2018年07月09日

日韓米3国CARPが一つに! お母様と食事会 《米CARP訪日訪韓レポート》



180709 20180702.jpg


(アメリカCARP特別午餐会み言全文はこちら

今回、お母様の大会に合わせて、
アメリカからもCARPメンバーが来日しました。

週刊ブリーフィングによると、2年前、LA・CARPを中心とした、
会員40名の日本教育ツアーを皮切りに、
昨年、会員の3倍化がなされ、120名の聖地巡礼が行われ、
さらに今年も、その3倍の、360名が、日本の地を踏んだということです。

そのメンバーとお母様の食事会の様子が、
統一運動ニュースに掲載されていましたので、
少し編集して紹介します。


真のお母様の勝利を祝賀するような晴れわたる天候のもと迎えた7月2日、
お母様は少しも休まれることなく、母の国・日本を訪問中である
アメリカCARPのメンバーたちを都内のホテルに招待され、
「天地人真の父母様招請 アメリカCARP特別午餐会」を主管されました。

前日の2万名大会の勝利をアメリカCARPメンバーたちに連結してくださるため、
真のお母様は前日の祝勝会でお召しになられた黒のガウンを着用され、
韓国CARPの10人と日本のCARP・青年メンバー60人、
そしてアメリカCARPの300人と指導者ら計400人が待機する
午餐会場に入場されました。


テレサ・リシェル・アメリカCARP会長より
アメリカCARPの代表として紹介された平木誉淑(たかよ)さんは

「昨年、120人の学生を日本に連れてきた時、
真の父母様のみ言を深刻に考え、アメリカに帰って3つの決意をしました。
第1は、ロサンゼルスCARPを拡大して7つのCARPセンターをつくること。
二つ目は、宗教、教育、政治指導者を一つにしながら、
復興の精神をアメリカに取り戻すための運動を始めること。
そして最後に、次の孝情ツアーに300人の学生を連れて行くことでした」と説明。

そして自己中心的な考えを克服し、真のお母様のようになるため、
孝情の心情を相続するために精誠を尽くした土台のうえで、
日本にもう一度来ることになったと語りました。

ラスベガスCARPのリーダー、ジニル・フライシュマンさんが証しを行い
「私は大学を卒業してCARPスタッフになります。
CARPメンバーは未来の指導者です」と希望と抱負を語り、
最後に「お母様、心配なさらないでください。
我々は世の中のため中心人物になって世界を動かします」
と確固たる決心を真のお母様に伝えました。


出席者たちが熱烈に拍手しながら歓呼する中で、真のお母様が登壇されました。

真のお母様は「昨日のみ言の中でも、韓国、日本、アメリカが、
世界摂理の主役にならなければならないと話しました。
天の摂理で主役とならなければなりません」と語られ、
イエス様を送られるための天の苦労について述べました。

そして真の父母様によって始まったアメリカ宣教に関する話とともに、
アメリカCARP について
「アメリカの若いあなたたちが決断しなければなりません」
と強調されたうえで、
「もう、私たちには失敗はありません。
成功だけです。
勝利だけです。
何が恐ろしいですか。
堂々と真の父母様と独り娘、真のお母様と一つになった位置では、
奇跡が起こるしかありません」と力強く語られました。

真のお母様の呼び掛けに、出席したすべてのCARPメンバーたちは
元気に大きな声でお答えするとともに、
涙を流しながらお母様から孝情を伝授されるひと時となりました。


続く文化公演は、韓日米のCARP メンバーたちは、聖歌「成和勇士の歌」と
「Generation of Righteousness」を力強く歌ったあと、
真の父母様に対する孝の心を描いた「孝心」を韓国語と日本語で心情的に歌い上げ、
続いて400人の参加者が決意を込めて「無条件」の歌とダンスを披露し、
真の父母様に決意を表明。

真のお母様が、
韓日米のCARPメンバーの歌とダンスを満面の笑みを浮かべて傾聴される姿を見ながら、
参加者らは表現しきれない幸福感を感じ、
永遠に残る真の父母様と心情の因縁を結ぶひと時となりました。

文相弼・韓国CARP会長の力強い億万歳三唱のあと、
参加者全員が真のお母様に敬拝を捧げ、
真のお母様は慈愛に満ちた笑顔と共に手を振りながら退場され、
特別午餐会は閉幕しました。
編集・文責ten1ko2


特別午餐会の感想

ニュージャージーCARP K・N(男性)
真のお母様のみ言を通じて、「真の父母の子女として立ち上がってほしい」
と願われるお母様の痛切な想いを感じました。
お母様と韓日米のリーダーから得た知恵を総動員し、
私の地元の州に霊的な炎で燃え上がらせたいです。
この世界には真の父母様を知らない人の心情までも転換することのできる
もっと若く情熱的な指導者が必要です。

ロサンゼルスHARP K・H(女性)
きょうの真のお母様を中心とする午餐会は、非常に素晴らしい体験でした。
お母様が入場されたとき、真の父母様は私たちの大きな歓声を聞いて
本当に喜んでおられると感じ、涙が出そうになりました。
お母様のみ言を通じ、自らの責任と
真のお母様から子女として受けた愛について感じました。
「これが最後のチャンス」とのお母様を本当に深刻受け止めました。
天の父母様と真の父母様をもう嘆き悲しませたくありません。

神戸CARP T・Y(女性)
今回初めてお母様にお会いしました。
率直に感じたのは、お母様にとって私たちは
本当に愛しい存在なのだなということです。
お母様の愛にふれるとアメリカCARPの兄弟姉妹が愛しく可愛らしく見え、
母親の心情を通過させてもらうなど、
お母様の日本に対する母の国として母の心情を相続し、
母の相対に一番立ってほしいという願いを感じました。
お母様、私がお母様の一番の心情の相対に立ち、
お母様と共にみ旨を成す子女として立っていきます!

鳥取CARP H・H(男性)
真の父母様が午餐会場にご入場された時に感じたのは、
お母様の愛は自分自身のこれまでの歩みを全て忘れ去らせてくださり、
ただ、感動と慰労を感じさせていただけるものだということでした。
この度、お母様から1000万ドルの微笑みを頂きましたので、
韓国日本アメリカのCARPが一つとなって、お母様の願いに応え、
お母様から直接の愛と祝福を受けた者として、
与えられた責任を果たす国家復帰の勇士となっていきたいと思います。



このアメリカCARPメンバーたちは、まず来日し
6月27.28日 原理セミナー(中村講師、可知講師)
29日 国際 Borderless カンファレンス(早稲田大学キャンパス)
30日 世界原研大会 The International CARP Conference
7月1日 神日本2万名大会
2日 真のお母様との午餐会

5日 韓国、臨津閣(イムジンガク 임진각)
6日 ソウル YSP(Youth & Student for Peace)ラリー
日本と韓国でこのように濃いスケジュールをこなされました。

アメリカCARPは、10年ほど前に、
いったん解散、すなわちゼロになったのだそうです
(お母様と距離を置く子女様が主管されていたため)。
アメリカの青年の人口を考えると、360名というのは、
とても少ない数であるけれど、
それでも天から見るならば、本当に貴い一人一人であると思います。

3倍化については、昨年120名がお会いした際、
お母様から、直接3倍化しなさいと言われたということ。
今回最後まであきらめずに、
一部ヨーロッパや中東メンバーも含め、
ツアーとしては360名を勝利したということです。

このツアー関係者によると
「中にはほとんどみ言を聞いていない人も少なくない」
ということですが、それでもこのツアーを通して、
新しい出発が成されていくのではないかと思うのです。

https://peacestartswithmeclub.wordpress.com/2018/07/01/
【涙】世界原研大会がどれほどの希望か
https://peacestartswithmeclub.wordpress.com/2018/07/03/
真のお母様と食事会での出来事%ef%bc%81観ないと損そん
https://peacestartswithmeclub.wordpress.com/2018/07/05/
韓半島38度線が崩れ落ちた
https://peacestartswithmeclub.wordpress.com/2018/07/07/
ソウルの街にyspの声が轟いた




米CARPツアーの日本での内容は
最新の週刊ブリーフィング、U-oneニュースでも
取り上げられています。







にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)


「アメリカCARP特別午餐会」における真のお母様のみ言(一部)

お昼はおいしく頂きましたか。(はい) 心の糧となるみ言も、おいしく頂きましたか。(はい)どちらがよりおいしかったですか。(み言です)

アメリカで、特にこのCARPメンバーたちは、日米祝福家庭に生まれた2 世たちが大部分です。それほど全世界で食口たちがアメリカを探し立てるために、そのように犠牲的に苦労しました。この個団(在米日本人会) というのも、日本婦人、すべて日米家庭です。アメリカを生かすことは、世界摂理を助けることだと考えたので、彼らを個人的に見れば困難が多かったでしょう。第一に言葉は通じず、文化は異なり、色々な面でとてもつらかったでしょう。しかし父母様が願われ、父母様が共にいらっしゃるので、最後まで位置を守った誇らしい私たちの一世たちを知らなければなりません。(拍手)

昨日の大会で、私が二世、三世だけを褒めたと、一世である人が億万歳に出てきて、「一世も褒めて下さい」と言いました。一世たちを褒めなかったのではありません。一世たちがよく生きてくれたから、私たちの未来を担う心強い二世たちがよく成長しているので、ありがたいことです。(拍手)

もう、私たちには失敗はありません。成功だけです。勝利だけです。何が恐ろしいですか。堂々と真の父母様と独り娘、真のお母様と一つになった位置では、奇跡が起こるしかありません。(アージュ)(拍手)

私はよく分かりませんでしたが、私の声が驚くほど美しいそうです。(歓呼、拍手)そしてまた、私はよく分かりませんでしたが、私のほほえみは百万ドル、千万ドル以上のほほえみだそうです。(アージュ)(拍手)そうであるならば、そのほほえみを惜しんで、皆さんだけに見せてあげなければなりませんか。(はい)(拍手)

皆さんはみ旨の前に健康で美しく成長し(て下さい)。天の父母様の夢、真の父母様の夢、人類の願いは平和世界です。天の父母様を中心とした人類一家族、平和世界、地上天国です。その道が目に見えますか、見えませんか。(見えます)そうであれば、一心不乱にその道のために走って行きましょう。(アージュ、はい)(歓呼、拍手) そこで先頭に立つアメリカのCARPメンバーになりましょう。(はい)(拍手)


(アメリカCARP特別午餐会み言全文はこちら




※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。