2018年08月31日

6周年聖和祝祭と孝情天宙祝福式はこのように進行しました! <リポート3>



180831 20180827.jpg


今日は、祝福式を中心として聖和祝祭の内容について、
家庭連合オンラインから掲載します。


祝福式が荘厳な雰囲気のなかで執り行われました。

介添え人が入場したあと、主礼の真のお母様が
再びステージ中央に登場されました。

まず聖水儀式が行われ、未婚の12カップルと
政治・宗教界指導者の代表9組がそれぞれ登壇し、
お母様が聖水をかけられました。

聖婚問答に続いて、真のお母様が祝祷され、

「堕落した人類は、真の父母を通さずしては
天の父母様の前に進むことはできません。

真の父母は天の父母様の事情を知り、
人類の願いを知り、
(今日までの)58年間、多くの祝福家庭を誕生させ、
彼らを通して二世・三世たちがきょう、この場で
善男善女として祝福をいただくことになりました。

天の父母様、どれほどこの一日を
待ち焦がれていらっしゃったでしょうか」


と語られました。

礼物(指輪)交換のあと、お母様が「聖婚宣布」で
「天の父母様と天地人真の父母様の恩賜によって、
天宙に聖婚が成立したことを宣布します」と宣言されると、
大きなファンファーレが鳴り、
会場全体に喜びと感謝の拍手が沸き起こりました。

続いて、真の父母様への花束と礼物が奉呈され、
祝福式は閉幕しました。

真のお母様がステージ中央の玉座に着かれ、
全体でお母様に敬拝を捧げるとともに、
新たに誕生した祝福家庭に対し、
会場全体で祝賀の拍手を贈りました。

引き続き、英国の著名な歌手ポール・ポッツ氏と
韓国少女民族舞踊団リトルエンジェルスによる祝歌のあと、
「孝情奉献」の時間となり、
孝進様のご長女・信汝様の歌声に先導されて、
参加者全体で「サランヘ」の歌をお母様にお捧げしました。

最後に、マイケル・バルコム・神ヨーロッパ圏域総会長のリードで
億万歳三唱を行い、
真のお母様が退場されたあと、式典は閉幕しました。



素晴らしい記念公演のあと、
祝福式が挙行されましたが、
中央から前に向かって進むカップルがありました。

最初は、「代表カップルなのかな」
と思っていたら、舞台前に来て、
突然、歌い始めました。
カップルではなく、俳優でした(笑)

複数のカップルに扮した俳優たちが、
歌と踊りを披露しましたが、
「この人たちが、みな祝福家庭になったらいいな」
そんな思いにもなりました。

ポールポッツとリトルエンジェルスが、
『オーソレミオ』を歌った時、
この日の新郎新婦たちに
心から幸せになってほしい。。。
そんな思いにさせられました。

ちなみに、ポールポッツは、
あの有名なスーザンボイルの男性版のような方ですが、
「チャンポニム・チュッカハムニダ」
と拙い韓国語で話していたところで、
みんな盛り上がり拍手をしていました。

この方はどういう縁で関係を持ったのか、
夜には、リトルエンジェルとのコンサートもありましたから、
結構受け入れてくださっているのかな、と思いました。

ちなみに、政治・宗教界指導者の代表9組とありますが、
国賓級のカップルも複数参加していました。
元首相、元大統領、元国会議長夫婦。。。

いよいよそういう時代が来たのだ、
そんなふうに感慨深い思いになりました。
この恩恵に、本当に感謝したいと思うのです。

明日もまた書きます。








にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のものです
どちらからでも応援して頂けます)




※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 07:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。