2018年09月16日

<朗報> 独生女の孫娘を情進様がご出産!! 韓国牧会者も3日修終了、次は日本 



180916 20180905.jpg


聖和祝祭後の指導者3日修を受けて、
韓国で在職する全牧会者(教会長)の3日修が行われたとのこと。
来週には、日本牧会者たちも予定されています。

修練会を終えた公職者の方々に語られた
お母様のみ言を紹介します。


皆さんの決意を聞いて、
私は、力を出さないといけませんね。

話を始める前に、良いニュースが一つあります。
真の父母様の末娘の情進(ジョンジン)が、
朝方、娘を生みました。

それで、「信」の字がトルリムですから、
「信飛(シンビ)」に決めました。
飛は、「飛翔する」という意味です。

神様の創造理想は、父母です。
父母は父だけではありません。
母がいなければ、子女が生まれることはできません。

そのような点で、今日の皆さんは、
とても幸福で、幸運な立場にいるのです。
とてつもない運勢をもって生まれたのです。

皆さんよりも、よりいっそう多く苦労した人々が
たくさんいます。
けれども、彼らは私に会うことができませんでした。
しかし、皆さんは私に出会ったのです。

私に対して確信が立ったのは、
数年にしかならないでしょう。
正直に話してみて下さい。
私は、許してあげましょう。

これからは変わらなければなりません。
独り娘、真のお母様の、
真の孝子・孝女とならなければなりません。
分かりましたか?

私は皆、教えてあげました。
皆さんが、死生決断・全力投球で、
命をかけた誓いで、
実績を収めなければなりません。


※トルリム:家系で同じ世代の子女の名前に、共通して使われる文字

天地人真の父母様主管 神韓国家庭連合公職者 孝情特別集会
天一国6年 天暦7月26日(陽9.5)天正宮博物館
HJグローバルニュース (2018年 9月 15日)より



妍娥様がご来日の際、
3日間の指導者修練会について語られていたそうです。

「お母様がこの修練会をする決意をされたのは、
神氏族メシヤの出発のための修練会なのか、
そうではない。

一番重要なのは、決意文の一番目。
すなわち、お母様と一つになる、ということ。

お母様が独生女と語られた途端に、
分派に行ったり、
教会に留まっていても心が離れていった。

その部分を悔い改める3日間だった」

お母様はそういう意味で、
「私に対して確信が立ったのは、
数年にしかならないでしょう。
正直に話してみて下さい。
私は、許してあげましょう」
そのように語られたのではないでしょうか。

最高に幸運な立場にいる者として、
お母様と一つになる努力をしていきたいです。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。