2018年11月15日

(伝道の証し)お母様が夢で私の家に!! 教会長を中心に「真の家庭運動」推進中 



181115 20181112 Peace Start With Me - Healing America Rally.jpg
Peace Start With Me - Healing America Rally 祝勝会☆


「真の家庭づくり運動署名活動」で新規、再復帰が導かれる
という証しです。


日々のCIG前線を歩みながら、真のお母様と
もっともっと深い心情で結ばれたいと思ってきました。

訓読をし、祈祷をし、奉献書には、
お母様宛の手紙を書くように書いてみたりもしました。

清平で公職者特別3日修錬会から戻られた教会長が
「今日からは、真の家庭づくり運動の署名活動に全力投球しよう」と語られ、
全体がウリヌンハナダの精神で力強く出発しました。

先ず教会の名前を「宗教法人・世界平和統一家庭連合 ○○家庭教会の○○です」
と名乗ってから、「真の家庭づくり運動の署名をお願いしています」と言いながら、
「私たち夫婦はお互いを尊敬し、理解し、愛します。・・・」
と書かれた箇条書きの部分を見せます。

そして、「真の父母様が一番願われ喜んでくださるのが伝道です」
という言葉で気持ちを常に正しながら署名を進めていきました。

すると、立て続けに3人の方が教会まで来てくださいました。
そして、一緒に歩んでいるCIGの方に電話が入りました。

以前、訪問で出会った再復帰の方で、こちらに転居してからの数年間、
教会から足が遠のいていたと言います。
お誘いすると「礼拝に参加したい」とのことで、
今週の礼拝に参加されました。 

「署名運動なら、今まで難しいと思っていた人も救える。
明日からはすべての人に声をかけよう」
と決意したその日、真のお母様の夢を見ました。

お母様が、我が家に泊まってくださるというのです。
私は「何の用意もないし、狭いし、汚れていますから」とお断りしたのですが、
お母様に随行されている方が
「食事の用意も、フェイスタオルも全てこちらで準備するので大丈夫です」
とおっしゃるのです。

それで、申し訳ないことに、私もお母様のお隣りで
一緒に休ませていただくことになりました。
お母様は、体を伸ばして楽にして休まれませんでした。
体を曲げて苦しそうにされながら休まれたのです。

朝になりカーテンを開けようとすると、随行の方が
「お母様は目がお悪いのでいきなり開けないで、
少しずつ目を慣らしながら開けてください」と指導してくださいました。

「今のうちにお母様の靴を磨いて差し上げよう」と思って靴を磨いていると、
お母様は足がむくんでおられるから、サンダルがいいのではないだろうか、
と思ったところで目が覚めました。

どうしてお母様の夢を見たのだろうと考えていると、
ちょうどその前日、43名の署名が取れたことを思い出しました。

お母様をお迎えする準備はまだできていませんが、
お母様が、私たちの署名活動を喜ばれ、
祝福してくださっていることをとても強く感じました。

一日でも早く神氏族メシヤを勝利して、
お母様に喜んでいただきたいので、
強い決意でこれからも歩ませていただきます。
ありがとうございました。



お母様の願い、「神氏族メシヤ」勝利の一環として、
真の家庭づくり運動が展開されています。

幸せな家庭を作りたい、という思いは、
どんな人たちも思っていることであり、
そういう意味では、この活動は、
天運の中で、とても理想的な活動だと言えると思います。

この教会では、署名が数百枚集まったとのことです。
しかも署名から新規伝道も繋がっているそうです。
本当に「真の家庭づくり宣言」の署名活動には天運がありますね。
私たちも取り組んでいきたいと思います。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。