2019年02月20日

復活した孝行娘、善進様! 《愛と癒しの特別講話 in 清平》



190220 20190210.jpg


基元節6周年記念大役事で文善進(ムン ソンジン)世界会長が
特別講話をしてくださいました。
2回に分けて、紹介します。


ハワイでの二世三世教育にあたって。

お母様は二世三世の教育で、大事な事は
二つのことだけを教えればいいと語られました。

お父様は、何を教えましたか?
人のために生きるという真の愛です。

誰かから愛を受けた時、愛の手紙を受け取り、贈り物をもらったり、
電話をもらったりした時、何を感じますか?
幸福ですよね。

幸福を感じた時、喜びを感じた時に、誠意を感じた時にどうなりますか?

お母様は「愛しています。感謝します」という
二つのことを教えればいいと語られました。

私たちは祝福を受けて神様の息子、娘となり、
たくさんの愛を受けるようになりました。
愛をもらい、愛を与えています。

その祝福を多くの人と共有したいのです。
それが氏族メシヤ活動です。


教会もなく、基盤の無いところで、
どのように二世三世を教育したらいいのかという質問がありました。

お父様は何を語られましたか?
家族ですね。
家族がとても素晴らしい愛の教育場となっています。
なぜかというと、私たちは天の父母様を愛しているからです。

天の父母様は、私たちのすばらしい親、
私たちは天の父母様の真の家庭として、
私たちは天の父母様の息子、娘ですよね。

そして、誰がこの愛を皆さんに教育してくれましたか?
私たちの親です。
でもその前は、どうやって祝福を受けましたか?
誰から祝福を受けましたか?
真の父母様です。

真の父母様は誰のために働いていますか?
天の父母様のためです。
皆さんの中には、天の父母様の愛が存在しています。

お父様は、愛は個人から始まると言われました。
家族ですよね。夫がいて妻がいて子供がいて、
民がいて国がいて、世界があります。

あなたがその核です。
あなたが愛の中心です。

私たちの中にいる天の父母様を愛する時、一つになる時、
あなたが夫、妻を愛する時に、あなたが愛の模範となります。
私たちは天の父母様を証明する人たちです。
それが特に大事です。



文善進世界会長は、アフリカに行くために
高熱病のワクチン接種を受けて体調を崩され、
その後インフルエンザにかかって、
アフリカ、ネパールの大会に参加できなかったそうです。
今回、ようやく回復され、
お元気なお姿で講話してくださったということで、
本当に良かったですね。。。

一番重要なことであり、かつシンプルな言葉、
「愛しています。感謝します」

二つの言葉にすべての内容が、
凝縮されていることを思うと、
本当に肝に銘じていきたいと思います。

明日に続きます。




にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 10:52 | Comment(0) | ご子女様・真のご家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。