2019年02月21日

霊的センスを磨く?! 自然がくれた治癒と慰労の力 《善進様の特別講話 in 清平》



190221 2019.2.17.jpg
2019.2.17 HJ天宙天寶(宝)修錬苑☆


文善進世界会長の特別講話、後半です。


お父様は、霊的センスを磨きなさいとおっしゃられます。

自然を見た時に、すべての答えがあります。
自然に目を向け、耳を傾ける時に、
すべての答えがそこにあったということを、
私はお父様の聖和の後に分かりました。

大きな洪水の後、虹が現れました。
虹は希望の象徴ですね。
未来に希望があるという意味です。


朴総裁が聖和された日の朝、虹を見ました。

そしてお父様が、「泣くな、希望がある。彼は私といる。
霊界で私の助けをする」と言っているように思えました。
素晴らしい治癒の力でした。


1週間後、私の主人の従妹が聖和したという知らせを受けました。
とても悲しかったのですが、朝の空は、とても素晴らしい色でした。
その時、感動しかありませんでした。

朝焼けの空が海に反射してひとつになっていました。
神様が私に次のように言っているように思えました。

「私たちは聖和の時、悲しむな。
私たちの先祖や家族が霊界に行ったとしても、本当に反射されている。
この海のように。
本当に天と地は一つなんだ。
先祖を解放するだけでなく、先祖を思いだしたり、語り掛けたりしなさい」と。

私の主人は、いろんな人の聖和で悲しかったのですが、この朝焼けを見て、
自然の奇跡を見て、主人はたくさん写真をとっていました。
治癒の時間でした。

闇の中に真っ赤な色が現れ、やがて金色の帯が現れてきました。

「あなたの心を、感謝と愛のい思いで満たしなさい。悲しんではならない」。
神様がそう言っているように思え、愛を感じました。

私たちは、自然をとおして天の父母様の心を感じることができます。
この朝日を通して、感謝しなければと感じました。


190221 20190119.jpg



私たちは今、私の生命のために新しい基盤を作り、
天の方向、神様の方向に行けるように清平で先祖を解恨し、
私たち自体を解恨しています。

ここ清平は、本郷の地であり、天と地が一つになる場所です。
私たちはひとつです。

私は今、先祖と一つだ、聖和された人たちと一つになった。
彼らは私たちの傍にいて、ここ清平で役事をし、
賛美をしてきれいになり、お父様、お母様と一つになる。

これを共有するために、清平にきたのです。

神様があなたと一緒にいる事を感じてください。
先祖があなたと一緒にいることを感じてください。

あなたにはその力があります。
天の父母様と真理と愛を感じてください。

私たちが生きている瞬間、瞬間に、神様の栄光があふれています。


時間がある時に家族を愛してください。

子供がいたら抱いてやってください。
ハグしてあげてください。
抱擁してあげてください。
愛してあげてください。

なぜかというと、人生は本当に短いのです。

私たちの先祖が、私たちを助けています。
私たちが地上にいる間、家族を愛してあげてください。
彼らを愛して、抱擁して成長させて、愛の教育をしてください。

これが私たちの究極的な解放です。
この世界にお返しできる最高の伝道、宣教です。
そうですよね。

ありがとうございます。
カムサハムニダ、感謝です。
愛しています。



「自然を見た時に、すべての答えがあります」
この言葉は、何というか、強烈なメッセージですね。
仁渉様の証しを通しても、
おそらく、ご夫婦で、ヨガや瞑想の世界を
追求しておられると思うので、
霊的にとても鋭いのだと思います。

与えられた現象は自分にとって、
辛かったり苦しかったり、マイナス的なことでも、
自然を通して教えられることもあり、
瞑想を通して、悟っていかれるのだと思います。

一日一日、日々の生活において、
善進様の語られる如くに
感謝して、家族を愛し、
人を愛することを心がけていきたいです。

善進様、ありがとうございました。




にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:16 | Comment(0) | ご子女様・真のご家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。