2019年11月17日

「求めなさい!」 独生女を愛する人のみが市郡区に責任を持てる 《5地区祝勝会》



191117-20191110.jpg


先週、お母様は、韓国の第5地区、4地区で
それぞれ大会をされました。

5地区祝勝会でのお母様のみ言(要約)します。


私がここに何年ぶりに来ましたか?
6年6ヵ月!
もう少し後で来たほうがよかったですか?

きょうの大会をおいて、
「神慶尚国ができる」と言いますね?

私たちはとてつもない天のバック(背景)を
持っています。
そうですね?

皆さんは真の父母によって、
神様の本質を知るようになり、
イエス・キリストをも知るようになりました。

マタイによる福音書7章7節を覚えていますか?

「求めよ、そうすれば、与えられるであろう。
捜せ、そうすれば、見いだすであろう。
門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう 」

といいます。
何を恐れていますか?

今日のキリスト教徒たちが、
この聖句を百回千回唱えながら、
統一教会(家庭連合)に訪ねてこなければなりません。
そうですか、そうではありませんか?

キリスト教が待ち焦がれ、求めていくべきお方は、
独り娘、真の母です!

この韓民族!
長い歳月の間、天の保護の中で
出てきた民族であることに間違いありません。

そうであるならば、政治家が主人ではありません。
本来の主人は創造主・神様、天の父母様であられます!

その天の父母様の夢を叶えて差し上げるお方は
真の父母です!

真の父母を通してのみすべての人類が、
この国の民も天の父母様の子女として
祝福を受けることが出来るのです。

これがどれだけ堂々としていて、素晴らしく、
感謝でよいことでしょうか!

真の父母を、特にこの時代の独り娘、真の母を
愛する人のみが、この国の市郡区に
責任を持つことのできる人となるので、
「教育を受けなさい!」といわなければなりません。
わかりましたか?

堂々と権威を持って進んでくださることを願います。


2019 神統一韓国 邑面洞指導者 嶺南圏 希望前進大会 祝勝会
天一国7年 天暦10月14日(陽11.10)
昌原家庭教会

(HJグローバルニュースを基に編集、文責:ten1ko2)


午前中に行われたこの5地区(嶺南圏)の大会には、
市区町村の下の町会にあたる
1041の邑・面・洞の代表5名ずつが参加、
地区の食口たちを合わせて、約一万名が集まったとのこと。

役事や、祝福式もあり、その後
真のお母様のメッセージがありました。

お母様はお体に無理を重ねられているので、
本来は、5・4地区、二つの大会には参加されない予定でした。

しかし、それぞれの食口たちが、
徹夜祈祷、涙石の早朝祈祷と、
精誠を捧げていく中に、
お母様が笑いながら、こんな風に語られたそうです。

「あなたたちの切ない祈祷が聞こえてきて、
夜も眠れない。
悪い人たち」

子供たちの精誠を受け取ってくださるお母様。
お母様は、本当に親なんだな、と思います。

昨日のことですが、
イスラエルで歴史上はじめて、
清平役事が行われたそうです。

アルバニアでも大きな大会が行われました。
中東の霊界も大きく変わっていく、
そのような時代を迎えました。

基元節7周年まで、あと81日。
もっともっと精誠を捧げて、
日々の歩みを成していきたいと思うのです。




にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:01 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人類の真の母でいらっしゃるならば、どうか悲惨な韓日家庭を救ってくださらないでしょうか?
あちらこちらに教会関係の建物を立てるのも良いのですが、なるべく最小にして残ったお金を韓日家庭や年金をもらえない元公職者たちに分け与えていただけないでしょうか?

これだけの短期間で世界に宣教活動をなさって、本当に頭の下がる思いです。
しかしですが、同行者を少なくするとかして、費用を抑えてくださいませんか? これだけたくさんの大会をすれば、莫大な費用がかかります。その費用はもちろん食口からの献金です。
世界統一に向けて、お金かかるのはしようがありません。
ですけれども必要なところにもお与えください。
Posted by はちみつ at 2019年11月17日 09:38
お気持ちはわかりますが、私は責任者ではないし、韓国の状況もわかりませんので、コメントしかねます。

>はちみつさん
>
>人類の真の母でいらっしゃるならば、どうか悲惨な韓日家庭を救ってくださらないでしょうか?
>あちらこちらに教会関係の建物を立てるのも良いのですが、なるべく最小にして残ったお金を韓日家庭や年金をもらえない元公職者たちに分け与えていただけないでしょうか?
>
>これだけの短期間で世界に宣教活動をなさって、本当に頭の下がる思いです。
>しかしですが、同行者を少なくするとかして、費用を抑えてくださいませんか? これだけたくさんの大会をすれば、莫大な費用がかかります。その費用はもちろん食口からの献金です。
>世界統一に向けて、お金かかるのはしようがありません。
>ですけれども必要なところにもお与えください。
Posted by ten1ko2 at 2019年11月19日 19:23
責任者でないからといって、苦しんでる兄弟姉妹たちに顔を背けるのはおやめいただけたいです。
ブログ主様のお立場もわかります。
しかし誰かが声を上げないと、状況は変わらないと思います。
「状況がわからない」のではなく、「状況を理解しよう」と心情変化してくださることを切に申し上げます。
コメントいただきありがとうございました。

>お気持ちはわかりますが、私は責任者ではないし、韓国の状況もわかりませんので、コメントしかねます。
Posted by はちみつ at 2019年11月20日 06:36
返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
コメントの内容を教訓にさせていただきます。

>はちみつさん
>
>責任者でないからといって、苦しんでる兄弟姉妹たちに顔を背けるのはおやめいただけたいです。
>ブログ主様のお立場もわかります。
>しかし誰かが声を上げないと、状況は変わらないと思います。
>「状況がわからない」のではなく、「状況を理解しよう」と心情変化してくださることを切に申し上げます。
>コメントいただきありがとうございました。
>
>>お気持ちはわかりますが、私は責任者ではないし、韓国の状況もわかりませんので、コメントしかねます。
Posted by ten1ko2 at 2020年01月06日 03:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。