2019年12月07日

「皆さんがいるから力が出ます」 孝情郎たちの決意表明とお母様のみ言



191207-20191117.jpg


先月、真のお母様の世界路程出発の前日に行われた
「孝情郎特別集会」での、お孫様を含む
孝情郎3名の証しと、お母様のみ言を紹介します。


証 文信興 孝情郎
僕達が先頭に立って、真のお母様が行く道を切り開いて差し上げる、
そのような人々になりたいという決意をしたいと思います。

証 チェ・ジュウォン 孝情郎
真のお母様!
僕は今まで、母と二人っきりで暮してきたため、母に対する愛情が格別です。
ですから私は真の父母様!
特に真のお母様を心より愛しています。
天地人真の父母様こそ、人類の救世主・メシヤ・独り子・独り娘だと
原理でも歴史でも堂々と証しする公職者となります。
真のお母様!
ありがとうございます。
愛しています。

証 キム・ボミ 孝情郎
私の主体者はナイジェリア人です。
たくさんの後輩達が、「私もあのような家庭を築きたい」と感じるように、
主体者と共に、全世界を回りながら、真の父母様を知らせ、
祝福の価値と意味を教える祝福宣教師となります。
お母様、もう心配なさらないでください。
私達はいつもお母様と共にいます。
私達が新たな風となり、天一国の中心先駆者となります。


真の父母様のみ言

ひまわり(ヘバラギ)ではなく孝パラギですか?
そうです。
私は皆さんがいるので、本当に力が出ます。
皆さんは正道を行かなければなりません。

ひまわりが雲に挟まれたり、太陽が出ても、
いつも太陽に向かって眺めるように、
皆さんの孝パラギはいつも真の父母様!
天がご覧になった時、「ああ、あなた達、よく育った。
私が祝福する」
という場まで。切符をもらうまでは、
絶対的に独り娘 真の母と一つにならなければなりません。
そうなれば、皆さんは順風の帆船のように、
天の風任せに行くようになっています。
私が鮮文大学を2020年からは
天一国国立大学だといいました。
これからは過去の旧約時代、新約時代、成約時代ではありません。
天一国時代です。
新時代、新歴史。
その国立大に、皆さんは第一学番となるのです。
わかりますか?
皆さんのような孝情郎が20番学番まで出てくるまで、
私が地上にいて欲しいですか?
地上天国、天上天国が私達の手にかかっています。

天地人真の父母様主管 孝情郎 真の父母様特別集会
天一国7年 天暦10月21日(陽11.17)天正宮博物館





孝情郎(ヒョジョンナン)というのは、お母様が
二世のトップガンに名付けられた言葉です。

昔、韓国の新羅時代に花郎(ファラン)という
青年たちの特別部隊がありました。
貴族の子弟たちの軍事訓練や、
文化的教育機関の組織だったそうです。

天一国時代を迎え、祝福二世を中心に、
様々な訓練を受けたメンバーに
お母様は、特別な願いをかけておられます。

最初に証しをされた、文信興は、
お母様のお孫様であり、
来年から、韓国の有名大学から、
鮮文大学に転入されるそうです。

清平の40日修錬会に3回参加するように、
お母様から指示を受けました。
役事チームにも入り、みんなと一緒に練習をし、
投入していかれる中で、
「120日でなく、100日にしなさい」
お母様から言われたと聞きました。

最前線でみ旨に投入する二世たち。
ある意味では、私たち一世が、
与えられたみ旨を全うすることができなかったので、
申し訳なさと感謝の思いを持たざるを得ません。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 07:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。