2019年12月06日

60周年! なぜ日本家庭連合が、これまで滅びずに発展できたのか 《式典とみ言》



191206-20191202.jpg


今年、日本家庭連合は、創立60周年を迎えました。
実際には、10月2日ですが、2か月遅れで、
記念大会を行いました。

送られてきた真のお母様の祝賀メッセージと
その時の様子をお伝えします。

 
愛する神日本の指導者、祝福家庭の皆さん。
神日本家庭連合創立60周年と
60周年を記念する大会、おめでとうございます。

摂理の母の国として、1959年に創立され、
天地人真の父母を中心とした日本の統一運動はもちろん、
全世界の統一運動を支援してきた神日本家庭連合の
全ての指導者と祝福家庭の
過ぎし60余年の苦労を褒めたたえます。

天一国の安着に対する誠実な忠心と
真の父母様に対する絶対的孝心で、
変わらない絶対信仰、絶対愛、絶対服従の姿勢で、
天一国の神日本安着と天一国の神世界安着のために
苦労してきたことに感謝し、
残った2020の勝利のために誠心誠意、
真の父母様に喜んで侍ることを、祈ります。

神日本の指導者と祝福家庭、神日本の国家と国民の上に、
無限なる天の祝福がありますよう、祈願します。


天一国7年天暦11月7日、2019年陽暦11月3日
真のお母様(韓鶴子総裁)



12月3日、千葉県浦安市の会場で
「神日本家庭連合創立60周年記念大会」が開催されました。

日本全国の牧会者、430家庭、43家庭、777家庭、1800家庭の先輩家庭、
台湾の中心メンバー30人など約1000人が集いました。


午後2時、堀正一・日本家庭連合副会長の司会で開会し、
第一部として表彰式が行われました。
この場で表彰されたのは以下のとおりです。

牧会者40年部門が1人、30年以上が5人。21年以上が12人。12年以上が16人。
婦人代表12年以上が5人。伝道優秀部門が9人。
世界貢献部門が8人。模範孝情家庭部門が9家庭。
青年学生部門が10人。総合企画部門が2人。健康な教会部門が1人。
 
全ての受賞者に、徳野英治会長、李成萬・日本家庭連合副会長から
功労牌が渡され、表彰式は終了しました。

 
午後3時から、第二部の本式典が始まり、全体で天一国の歌を斉唱、
真の父母様(文鮮明・韓鶴子総裁夫妻)に敬礼し、
田中富広・日本家庭連合副会長が代表報告祈祷をささげました。

真の父母様に、竹内啓晃・世界平和青年学生連合(YSP)会長と
本山勝道・World CARP JAPAN会長が感謝の花束を贈呈、
久保木哲子・初代会長夫人と元老牧会者会の飯野貞夫先生が礼物を奉呈しました。

日本家庭連合60周年の歩みと今年の名古屋大会、台湾大会の様子が収められた
12分間の映像「孝情の光、世界へ そして未来へ」の上映に続いて、
米国ニューヨーク在住の声楽家セイコ・リーさんが
祝歌「マイ トリビュート」を美しく歌い上げました。

国会議員2人の来賓あいさつ、祝電披露に続いて、
徳野英治・日本家庭連合会長が40分間にわたって、記念のメッセージを語りました。

 
徳野会長は、60年にわたる天の父母様と真の父母様の導きと守りに
感謝をささげたのち、神日本家庭連合創立60周年に当たっての
真のお母様からのメッセージを読み上げました。(上記)

続いて、どうして韓国から出発した宗教が、
怨讐国家の日本で定着し、発展したのかについて、
以下の三つの理由を挙げました。

(1)1960、70、80年代、日本が共産主義に染まろうとしていく中で、
「共産主義は間違っている」と堂々と訴えた。

国家のリーダーたちが、その青年たちこそ未来の日本を救うと感じ、
勝共運動が高い評価を受けた。

(2)日本はキリスト教の基盤のない非キリスト教文化圏であったが故に、
既存のキリスト神学では理解が難しい統一原理を受け入れやすかった。

(3)真のお父様が、第二次大戦の終戦後、自分を拷問した特高警察を許し、
その人と家族を無事に日本に帰国させるなど、
身をもって怨讐国家日本を愛し、
その後も真の父母様は韓国以上に日本を愛し続けてくださった。

徳野会長は最後に、真のお母様ご自身が現在、全世界を巡回され、
「独り娘」「メシヤ」であることを宣布していらっしゃるように、
私たちも堂々と真の父母様を宣布すべきであると語り、
日本全体を真の家庭運動で生み変え、社会に開かれた、
日本が生きる道を示すことのできる統一運動となっていこうと、訴えました。

 
徳野英治会長夫妻の祝祷の後、会長夫妻、地区長団が登壇する中、
会場の参加者が立ち上がって、
真のお母様と共にみ旨の完成を成し遂げることを誓いながら、
「み旨の応援歌」を力強く合唱しました。


「神日本家庭連合創立60周年を祝賀し
全国から牧会者、先輩家庭など1000人が集う」
統一運動情報(Blessed Life より)


崔奉春宣教師が日本を開拓され、
わずか4名の礼拝から出発した家庭連合。

当時は世界基督教統一神霊協会でしたが、
2015年8月26日、文化庁の許可を受けて、
正式に世界平和統一家庭連合として、
再出発しました。

過去、お父様が聖和され、
分派が生まれたり、いろんなことがあり、
批判している人たちからは、
「何年後には滅びる」と噂されるようなことも何度もありました。

しかし、私たちの精誠は、
天が覚えて下さっていることを知っています。

多くの先輩方が、『片道切符』
で開拓伝道をしていきました。

私自身も経験しましたが、
多くの食口たちが、拉致監禁の被害に逢いながらも、
乗り越えてきました。

現在、全国に300近い教会が生まれ、
多くの信徒たちが活動しています。

でも、天の目から見れば、まだまだ足りないし、
VIPの方たちにも、もっともっと、
認識していただかないといけないでしょう。

お母様の歩みを相続しつつ、
徳野会長が語られているように、
堂々と真の父母様を声高らかに宣布しつつ、
多くの人たちに理解していただけるよう、
み旨にまい進していきたいと思います。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 09:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。