2019年12月11日

最終回は、目覚めた四大聖人たちの、最高に幸せになるメッセージ 《浅川先生霊界シリーズ》



20160619 (2).jpg


浅川先生の霊界シリーズ。
今回、【最終回】となります。
「四大聖人による希望のメッセージ」を紹介します。


では、幸福の原理の発見、
天国に行くための特別な真の結婚、
そして先祖と怨みの霊を天国に送るという、
このようなことが可能なのでしょうか。

それをしなければ、この世とあの世で
永遠の幸せをつかむことができないとするならば、
これが私たちの人生にとって最も重要な課題とならざるを得ません。

しかしこれは、最も深く幸福の原理を探し求め、
自己の生涯を燃焼させて、愛の生涯を生き抜いた四大聖人でさえ、
発見することのできなかった道なのです。

ところで四人の聖人の方々は、人類の永遠の幸せに対する
素晴らしいメッセージを、この地上に伝えてきています。

イエス・キリスト、孔子、釈迦、ムハンマドの四大聖人の方々は、
霊界において、多くの苦しみ、悩み、葛藤(かっとう)を経ながら、
大きな光明に出会ったのです。

そして、その素晴らしい光明を、高らかに地上の人類に伝えてきているのです。
その内容を、要約すれば次の三つになります。


第一は、「神様は人類の父母」であるということです。

神様はお父さんであり、お母さんであり、
人類はみな兄弟姉妹であり、神様と人類は家族であるということです。

ですから四大聖人が口をそろえて語っているのは、
すべての人々は、国境の壁、民族の壁、宗教の壁、文化の壁を越えて、
兄弟姉妹として愛し合いなさい、ということなのです。

このことを四大聖人は涙ながらに
「神様は天の父母であり、人類はみな兄弟姉妹である」
と訴えているのです。

 
第二は、天国人の幸福の原理についてです。

この世で最高の幸せに導き、あの世で天国に導く
幸福の原理は既に発見されているというのです。

発見された幸福の原理を実践するならば、間違いなく天国に行けると、
四大聖人の方々が訴えてきているのです。


では、幸福の原理はだれによって発見されたのでしょうか。

四大聖人のメッセージによれば、
その方は世界的な精神的指導者であられる文鮮明(ムンソンミョン)先生であり、
文鮮明先生によって発見された「統一原理」と、
それに基づく様々な理念が、天国に導く最高の幸福の原理なのだと語っているのです。


第三は、天国に行くための特別な結婚式についてです。

文鮮明先生が主宰されている世界的な「祝福結婚式」こそが、
天国に行くための特別な結婚式であると、四大聖人は伝えてきているのです。

これから結婚を目指す独身の方もいて、既に結婚された方もいます。
また、既に伴侶(はんりょ)が霊界に行かれた方もいます。
そして先祖のように、二人とも霊界に行っている人もいます。

それらのすべての人々が、天国に行って幸せにならなくてはなりません。
その道が、文鮮明先生が主宰されている祝福結婚式であると、
四大聖人は語っているのです。

 
文鮮明先生は、先祖と先祖によって苦しめられた怨みの霊までもが
解怨(かいおん)され、祝福結婚を通して天国に行く道を開かれたのです。

すべての霊人たちが、天国に行く道を開いてくださったのです。
先祖たちが解怨されて祝福結婚の恩恵を受ける聖なる地が、
韓国の清平(チョンピョン)(京畿道加平郡)という地域にある修錬苑(えん)です。


この四人の聖人にヒンドゥー教の開祖を含めた五大教団の代表者による
「地上人に対する決意文」というものが、
メッセージとして送られてきているので、最後に紹介します。

【霊界五大教団代表の決意文】

一、 神様は人類の父母であられることを、宣布します。

二、 文鮮明先生は人類の救世主、メシヤ、再臨の主、
   真の父母であられることを、宣布します。

三、 統一原理は人類救援のための平和のメッセージであり、
   成約時代の福音書であることを、宣布します。

四、 天宙平和統一は真の愛を中心として、超宗教、超国家、超人種の
   ために生きる生活を通して完成することを、宣布します。

五、 五大教団代表者たちは、真の父母に侍り、神様の国と世界平和のために
   和合、統一、精進することを決意し、宣布します。


このように、人類の平和と幸せ、また来世の幸せを探究された
五大教団の聖人の方々が、霊界において悟られた内容を、
この地上にメッセージとして下さったのです。

このメッセージを真心で受け止め、この世で最高の幸せをつかむとともに、
来世においても永遠の幸せになる道を歩まれますことをお祈りいたします。

浅川 勇男・著
(光言社・刊『幸・不幸と霊界の仕組み』より)
第八章 天国への道筋
四大聖人による希望のメッセージ


真のお母様の世界巡回路程。
奇跡的なことが起こっています。

お母様の精誠も含め、
霊界の協助も起こっていると思います。

四大聖人も、霊界から必死に
協助をしているのでしょう。

そして、本当の幸せに至る道の三番目、
祝福式ですけれど、
真のお母様は、どこの国に行かれても、
必ず祝福式を開催されます。
祝福に至ることのできる恩恵を
与えられていることが、どれだけ感謝であるか知れません。

み言を携えて、
多くの人に祝福を受けていただけるよう、
さらに取り組まなければと思います。

「幸・不幸と霊界の仕組み」は今回が最終回です。
ありがとうございました。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 10:42 | Comment(0) | 霊界 霊人と共に歩む生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。