2019年12月28日

世界の聖職者・教団が大集合! 歴史的大イベント、いよいよ開始 《米ニュージャージー》裏話



191228-20191218.jpg




世界の聖職者と共にアメリカの3万名の聖職者を
集める歴史的な大会が、
いよいよこの12月28日に行われます。
(日本時間の明日29日am5:00より)

アメリカの家庭連合会長が
メンバーに向けて23日付で送ったメッセージ(一部割愛)と、
在米食口ブロガーの情報も併せてお伝えします。


親愛なる食口の皆さん

多くの人たちがクリスマスの準備をし、贈り物を包んでいるように、私は、
真のお母様が、この時に、神と真のお父様のために準備している
とてつもない贈り物について考えを巡らしています。

アメリカ食口として、真のお母様の勝利に協助し
参加することができるという事実に、
日にちが過ぎるにつれて、期待と緊張が高まります。

1週間ほど前、お母様は予定を少し変更され、
祝福式はしなくていい、と言われました。
その代わり、12月28日に行われる予定の聖職者セミナーで
「世界聖職者リーダーシップ会議」を、正式に立ち上げなさいということです。

真のお母様のお考えを推し量るとともに、
世界本部のユン事務総長と直接話しました。

彼が言うのには、このニュージャージー州ニューアークで12月28日に開催される
世界聖職者リーダーシップ会議の開催は、
とても意義深いもので、
これまで世界中で目撃してきた素晴らしい勝利的な大会とも
比較にならないものであるということです。

一言で言えば、今年2月の韓国でのサミットが
メシアを迎えるための宇宙レベルの大会となるように、
その大きな基台を作る大会であるということです。

つまり、12月28日は単なる国家的な出来事ではなく、
大陸や世界レベルのイベントではなく、
天と地の両方を含む宇宙的な出来事なのです。
どんどん証して伝えていきましょう。

この国の目的は、再臨主に対するキリスト教の使命を果たすことです。
もしも、アメリカとキリスト教が失敗するなら、
神様は必要とされるでしょうか。

真の父母様がアメリカに来られた時、
私たちはお父様を監獄に行かせてしまいました。
お父様は米国を救うための条件として
3万人の会員を願われましたが、
それを成すことは、どうしてもできませんでした。

一週間後に行われる大会に、3万名の聖職者を動員することについて
私たちは心配していますが、
1分も、微塵も勝利を疑うべきではありません。
(必ず勝利するのです。)

動員の責任者やコーディネーターたちは、
この歴史的イベントのために、
新しい人たちに連絡を取るため
信じられないような働きをしてきました。

また、活動に奉仕する人たちの中には、
日中働いた後、聖職者や信者たちとコンタクトを取って
大会参加の約束を取るため、
夜の聖書研究会などに教会を訪ねていく熱心な人たちがいますが、
そのほとんどがお母さんたちです。
素晴らしい結果を出していることを聞いています。

これがまさに信仰基台であり、統一主義者として
摂理の中心に自らを見いだすためには、
何をしなければならないですか?
簡単です。
絶対信仰で最後まで進まなければなりません。

具体的には、皆様も大会に参加していただき、
誰もが来るべきですが、とても多くのゲストが来られる場合には
私たちは喜んで席を譲って、歓迎しましょう。

真のお母様が多くの人に触れてくださるために、
調整が必要な場合は、よろしくお願いします。

祝福家庭と、2世の皆さん、真のお母様が舞台に上がられる際には、
拍手の嵐で励まし迎えてください。

12月28日、お母様を迎えるに当たり、食口の皆様の参加とともに、
興奮と喜びでトレンドセッター(感性豊かに、時代の潮流をいち早く見抜ける人)
となってくださることを願います。

勝利のゴールまで行きましょう。
忠実な信仰者たちでニューアークを満たすために、
あなたの祈りと条件を続けてください。
そして、一緒に歴史における最大の信仰の基台を作り、
真の父母様に最大の贈り物をお捧げしましょう。

アージュ。

2019年12月23日
Rev. Demian Dunkley
President(会長デミアン・ダンクリー)


翻訳は英語の原文を基に
意訳しました。文責:ten1ko2
(読みにくい訳ですが、下に
参考にした全文(邦訳)を添付します)


191228PeaceStarts-withME.jpg
左端が樋口さん、中央がクワイヤーの指導者・カーチスファローさん



ブログ仲間のルーク樋口さんは、
↑ の記事に掲載されている動画で、
以下のようなことを、話していました。

『この大会は、本物の大会なんです。
世界中から著名な方たちが集って行われるわけですが、
私たちは、数か月前から準備してきた。

ニュージャジーの食口たちは、教会を訪問してきました。
キリスト教がなんでこんなにも迫害しないのか。。。

当日参加するノエルジョーンズ、ハゼキルウォーカー、
クワイヤーの指導者・指揮者(とても有名な人)。 
みんな迫害を越えてこられた。

朝食祈祷会も何度も行い、
多くの牧師が参加している。
私たちが牧師を動員して、
牧師が牧師を動員している。

もしかしたら、(食口の)チケットが
なくなってしまうのではないか。

牧師だけでなく、信徒たちも来たいと言っている。
教会ごとにバスをチャーターするなどして。
みんな、お母様に会いたがっている。
平和の母(Mother of Peace)を見に来る』
(文責:ten1ko2)


歴史的な、宇宙的な大会。。。
明日の勝利のために、
祈りを注いでいきたいと思います。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


親愛なる家族,

多くの人がクリスマスの準備をし、贈り物を包んでいるので,真の母がこの時に神と真の御父のために準備している信じられないほどの贈り物を振り返っています。アメリカ運動の家族として、この勝利に真の母と一緒に参加し、支持することができるという事実は、文字通り、毎日が過ぎるにつれて、私の心を少し吹き飛ばしています。

約1週間前、真の母は私たちの12月28日のプログラムを直接調整しました。彼女は,わたしたちが結婚祝福の儀式をする必要はないことを言いました。その代わりに、12月27日の聖職者セミナーで行われる予定だった集会で、世界聖職者リーダーシップ会議の正式な立ち上げを行うべきです。真の母がそうしたように,わたしたちは皆,真の母が何を考えているのかについてより深く考え始めました。また、この変更の目的について、チョン・ジョングン本部事務局長のユン博士と直接話し合うことができました。彼は、この出来事は、私たちが今まで世界中で目撃した他のイベントと比べてもできないと言いました。ニュージャージー州ニューアークで12月28日に開催される世界聖職者リーダーシップ会議の開催の意義は、他のすべての勝利よりも深い。

一言で言えば、我々は宇宙レベルの信仰の基盤を確立しており、今年2月の韓国でのサミットは、メシアを歓迎する宇宙レベルの物質の基礎となる。つまり、12月28日は国家的な出来事ではなく、大陸や世界レベルのイベントではなく、天と地の両方を含む宇宙的な出来事です。私たちが今目撃しているものの私の評価を提供しましょう:

イスラエルの選ばれた人々は、国家レベルで救世主を受け入れる準備ができて任命されましたが、彼らは彼らの責任を果たしませんでした。彼らは神の意志のタイミングに従って行動できなかった。彼らはイエスを危険と認識した。彼は彼らが期待していたものではなかった。彼は彼らの規範に挑戦し、彼らのプライドに挑戦しました。彼らはイエスを裏切り者として投げ、無意識のうちに彼の勝利の一部ではないことを選びました。その結果、その土台は失われ、イスラエルの人々は計り知れない苦しみを抱えました。

しかし、イエスの勝利の基礎にキリスト教が生まれました。初期のキリスト教徒は、救世主が戻ってくるための土台を準備するために命を危険にさらし、イエスの時代に選ばれた人々によって満たされなかった条件を確立する可能性がありました。2000年のキリスト教の後、そして私たちの東岸が巡礼者の最初の足跡に触れてから400年後、私たちは神を愛する国家を築くために彼らの命を危険にさらし、この信じられないほどの摂生の機会に直面しています。神の意志のタイミングを理解しなければなりません。

真の両親を支える準備ができていたキリスト教の指導者たちが責任を果たしたらどうなっていただろうか。2000年にわたるキリスト教の基礎が彼らに提供されたらどうなっていただろうか。もし彼らがキリスト教の世界的な基盤の上に立つことができたら、真の両親のミニストリーはどう見えたでしょうか。真の両親は世界聖職者リーダーシップ会議のようなものを開発したと思います。つまり、実際には、世界キリスト教統一のための聖霊協会が何であるかはずでしたが、真の両親はゼロから始め、失われたものを取り戻すために、私たちの祝福された家族やメンバーと一緒に40年間の補償を提供することを余儀なくされました。しかし、私たちは今、主要なキリスト教指導者が実際に立ち上がり、2000年前に選ばれた人々が行わなかった条件を満たすために協力するという非常に現実的な可能性に直面しています。ある意味では、キリスト教が真の両親を迎える最初の機会を得た時代に、私たちは未来に戻って完全な円を描いているようなものです。

この国の目的は、帰還した救世主に出席するキリスト教の使命を果たすることです。もしアメリカとキリスト教がそうしないなら、神は何のためにそれらを必要とするのでしょうか?真の両親がアメリカに来たとき、私たちは彼らを刑務所に入れました。父は国を救う条件として3万人の会員を求めたが、決して成就しなかった。私たちは今、30,000人の聖職者のための集会から1週間離れています、そして、今、私たちはそれらすべてをどこに座らせるか心配しています!まあ、1分でも心配するべきではありません。

私たちの動員リーダーとコーディネーターは、この歴史的なイベントのためにそれらを登録するために、何週間も既存の新しい連絡先に手を差し伸べ、このような信じられないほどの仕事をしてきました。私たちのアウトリーチの何人かは、日中に働き、その後、聖職者とその会衆を出席するために彼らの夜の聖書研究で教会を訪問するためにまっすぐに行く母親です。我々は顕著な反応を見てきた。

ですから、これが本当に信仰の基礎であり、統一主義者としてこの摂理の中心に自分自身を見つけるならば、私たちは何をしなければなりませんか?簡単。私たちは絶対的な信仰をもって最後まで進まなければならない。実践的には、皆様のご出席をお願いします。誰もが来るべきであり、あまりにも多くのゲストがいる場合、私たちは喜んで私たちの席を提供し、それらを歓迎する必要があります。真の母ができるだけ多くの人に触れるために必要な調整に対応する準備ができていることを願っています。

真の母が舞台に上がってきたとき、私たちの祝福された家族と私たちの青少年の皆さんに、彼女を励まし、拍手の嵐で彼女を守ってください!12月28日に真の母を受け取る時の出席、興奮、喜びのトレンドセッターを家族に求めています。

勝利のゴールまで行きましょう。私たちは忠実な信者で私たちのニューアークを満たすために、あなたの祈りと条件を続けてください、そして、私たちは一緒に歴史の信仰の最大の基礎を作り、私たちは真の両親を提供することができます。

アジュ!

2019年12月23日
会長デミアン・ダンクリー



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。