2020年02月01日

永遠の一人のオモニ! 真のお母様御聖誕日のみ言 



200201-20200130.jpg


一昨日、真の父母様御聖誕日において、
午餐会が行われました。

そこで語られた、真のお母様のみ言です。


皆さん、ありがとう。

私がこの7年を必ず天の父母様の夢をかなえてあげる
ためには、真のお父様ができなかったことを
100周年になる年に、必ず地上で真の父母が
摂理の完成を天一国安着を成したという宣布を
天と地の前にできるまで最善をつくす道でした。

それで、実際無理をしてしまって、
少し長く立っていると大変なので、
今日皆さんに、見せたくない姿を見せました。

天が見たときお母さんがとても苦労したので、
今は楽に座って過ごしてくださいという意味で
私に時間をくれたんだと思います。

さきほど、孫が私に対して、
「お母様(オモニ)」と言いました。
私は3代、4代、5代過ぎたとしても、
永遠の「王(ワン)オンマ」です。

嬉しいですよね?
皆さんの子供たちも私はお母様なんです。
そうですよね?

同じように、体も辛くならない、
永遠に若い母親になりたいです。

(文責:ten1ko2)


200201-20200130 (2).jpg



お母様が「見せたくない姿」
と語られたのは、
行事の最中、そして、み言を語られる時、
おそらく座っておられたからなのかな、
そのように思いました。

み言もとても短かったのですが、
これから1週間、
ワールドサミットや、記念行事など、
あまりにもたくさんのスケジュールがあるので、
そこに備えておられるのでしょう。

本当にあっという間に2月に入りました。
今回は、特別恩赦もあると聞いています。

赦しの背後に、深い愛があります。
真の愛で私たちを抱いてくださろうとする、
お母様に感謝しつつ、
私たちも心情を整えていきたいと思います。








にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)



posted by ten1ko2 at 08:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。