2020年02月09日

新郎新婦たちが中継カメラの前でポーズ・・・ 感動の孝情天宙祝福式  



200209-20200207.png


『2020天地人真の父母孝情天宙祝福式』

第1部で、天地人真の父母様天宙聖婚60周年記念式と
天宝入籍勝利者の表彰などが行われた後、
第2部、ミュージカル公演があり、
お母様が入場され、祝福式が行われました。

第3部は、
ポール・ポッツとリトルエンジェルスの公演。

文信出(シンチュル)様カップルが登壇
ご本人の証と決意を交えた
お手紙を読み上げられました。
(涙に詰まる場面もありました。)

父母様が「祖国賛歌」を歌われる
数々の映像が流された後、
ポール・ポッツ独唱とリトルエンジェルス、
そして合唱団の大合唱がありました。

善進様に添われた真のお母様が舞台中央に登壇され、
億万歳の前に、予定外だったようですが、
今回祝福を受けられた
信出(シンチュル)様、信興(シンフン)様カップルが出てきてくださり、
一緒に2曲歌ってくださり、
本当に感動的な祝福式となりました。

昨日のHJグローバルニュースにおいて、
祝福式の様子が紹介されています。


天地人真の父母天宙聖婚60周年を記念して行われた、
2020天地人真の父母孝情天宙祝福式の場では、
64カ国の1,2,3世の未婚新郎新婦6000双と、
既成家庭9000双、天寶家庭3500双など、
3万の観衆が共に参加し、
インターネット生中継を通して、194カ国60万双が共にした祝福の場!

天寶に登載された祝福家庭は天一国の民の完成だ!

天一国8年の真の父母様の揮毫が紹介され…

真の父母様の聖婚記念日は世の中の結婚記念日とは違う、
神様と人類の願いが成就する日であるので、

真の家庭と祝福家庭の食口達はあらゆる精誠を込めて、孝情を奉献し、
真の父母様は、430代の縦横祝福を完成、天寶に入籍する代表家庭に、
天寶礼服と天寶バッジ、天寶ろうそく、
天寶の揮毫がこめられた天寶函を下賜してくださいました。

続く第2部、2020天地人真の父母孝情天宙祝福式!
結婚祝福と共に天寶入籍がなされた式典は、
より聖なる雰囲気で、恩恵の中行われました。
天も地も喜び、涙を流した聖婚祝祷!


真の父母様の祝祷


あなたの限りない苦労と愛の前に、
真の父母は身の置きどころがございません。

天寶に入籍する誇らしいあなたの天一国の民が
誕生しましたので、喜んでお受けください。



祝福の成立と天寶入籍のための特別恩赦の成立が万天下に宣布されました。

続く、孝情文化特別公演では、聖誕と聖婚から、
天一国の安着を成された、偉大な生涯がステージの上の心情文化、
孝情文化芸術として繰り広げられ、全体の心情が集まる中…

真の父母様と真の家庭が共に歌う歌で
この日の恩恵ある式典として奉献されました。

この日の式典をはじめとして、今回の記念期間行事は、
PeaceTVの生中継を通して、194カ国100万世界人が共に参加し、
世界3大通信社である、AP通信、ロイター通信、AFP通信が直接取材し、
KBS、MBC、SBSなど、韓国の主要言論報道と共に、
有数の日刊紙および月刊誌を通して、150件以上の日程が報道されるなど、
世界の人々が共にする、祝祭の場となりました。



200208-20200207 (4).png


今回は、「天寶」の方々も、
新郎新婦の姿でしたので、
会場に参加したすべての人たちが
祝福を受けるような、
そのような雰囲気でした。

天国(天一国)に入場する時には、
このような姿なんだろうと思いました。

式典は、2部までありましたが、
通常の祝福行事以外は、ミュージカルや、
エンターテインメントなど、
まさに文化と芸術の祭典でした。

2部と3部の舞台転換の時、
少し時間があったのですが、
BGMを流しながら、カメラマンが
カップルたちを映していく場面がありました。

そのカメラの映像がモニターで映るので、
本人たちも自分が映っているのがわかり、
手を振ったりしていました。

途中、あるカップルが、お互いの手で
ハートマークを作ると、あとのカップルも
それに合わせてハートマークを作っていきました。

その光景がなんとも微笑ましく、
また愛らしく。。。
その場にいた方たちも
みんな感動したと思います。

司会のユンヨンホ事務総長も、
だんだん乗ってこられて、
「先輩家庭の皆さんも映してください」とか、
「カップルでダンスしましょう」

そうしたら、先輩家庭二人で激しく踊ったり、
奥さんがノリノリなのに、
ご主人が座ったままで、
「お前なんでそんなに踊るんだ・・・」
と言わんばかりに斜め目線だったり(笑)

休憩の時間でしたが、
本当に感動的な場面になってしまいました。
(個人情報もあると思うので、残念ながら
映像は控えさせてさせていただきます)

祝祭の場となった祝福式。
自分自身の祝福の時と重ね合わせつつ、
参加した方たちの今後に対して、
本当に幸せになってほしい、
改めて感じたひとときでした。






にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の家庭連合のバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 08:24 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YouTubeでもその映像は伝わっています。

https://www.youtube.com/watch?v=Dby35PTdsro&t=65s
Posted by tomy4509 at 2020年02月09日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。