2020年11月08日

平和の母は涙で夜を明かしていらっしゃいます 天の父母様聖会・方針 《方大陸会長》



201108-pann.jpg


新しく日本大陸会長に就任された
方相逸(パン・サンイル)会長のメッセージです。


 ■涙の精誠を捧げながら歩まれるお母様

私は1998年に真の父母様の命を受けて来日し、22年がたちました。
昨年は真のお母様から台湾の特別地区長、天一国特使の願いを受け、
その後1年9か月間、活動しました。

そしてこのたび、神日本大陸会長という大きな使命を受けました。
台湾の人事から計算してみると、ちょうど600日目でした。

私のような不足な者に神日本大陸会長という
重責を任せてくださいました天の父母様(神様)と
天地人真の父母様に心より感謝申し上げます。


全人類を救援しようとされるお母様は、
中断なき前進を叫び、先頭に立たれ、深い精誠を捧げながら、
誰にも気づかれず、涙で夜を明かしていらっしゃいます。

ある日、鄭元周・総裁秘書室長が朝早く起きると、
お母様は一睡もされずに夜を明かして、
涙を拭き取った紙くずでごみ箱がいっぱいになっていた
という話を聞きました。


天の役事は平安な場所では起きません。

「苦労が多い所は、サタンではなく、
 神様がいらっしゃる。
 楽な所にはサタンがいる」


と真のお父様が教えてくださいました。

皆さんは今、いちばん安全な場所にいらっしゃるのか、
いちばん大変な所にいらっしゃるのか、もう一度考えてみてください。


  ■今は摂理的にどのような「時」なのか

きょう、私たちはお母様によって、ビジョン2027を出発する、
歴史的な神日本家庭連合、新体制の一日を迎えました。

方針発表に先だち、摂理の勝敗を決する三大要素に関してお伝えします。
私が考える三大要素は、「時」と「方向」と「速度」、この3つです。

この中で、方向と速度は責任者によって決まりますが、
摂理の時は、私たちには決めることができません。
摂理の時は、摂理を主管される天の父母様と真の父母様によってのみ決まります。


今が摂理のどのような時であるか確認しておきたいと思います。

1つ目は、お母様がお父様の聖和後に、
「今は摂理の新しい春を迎えた」というみ言を語ってくださいました。
今の時は春だということです。

2つ目は、今回の世界的な組織の整備と人事異動について触れながら、
お母様が語られた、

「私は摂理の伝統を立てるために、
 三世を立てました。

 私が地上にいるうちに
 全ての環境をつくって、
 水が流れるごとく、
 よく流れるようにしていきます」


というみ言の中にあります。
今は正に摂理の伝統を立てる時です。

3つ目は2022年、国家を正しく建てる時であるということです。
すなわち今の時は、第2次7年路程を通じて、
神統一世界を創建する時であるというのです。


  ■天の父母様聖会が推進する5つの方針

それでは、新しく出発する時を迎えた
天の父母様聖会の5つの方針を発表します。

まず1つ目は、最も希望であり、重要なことは
未来人材の育成であるということです。

一世圏を代表する天議苑長、
二世圏を代表する大陸会長と現職の牧会者、
三世圏を代表する大陸副会長と青年指導者。

過去、現在、未来として、水が流れるごとく、
二世圏を積極的に育て、人材配置をしていきたいと思います。


次に2つ目として、全国の祝福家庭が、
天寶家庭として勝利するということです。

全ての祝福家庭は、メシヤ、真の父母様に従って、
さらに成長しなければなりません。
人類の真の父母として来られ、縦横の8段階を勝利された
天地人真の父母様の勝利圏を相続する道は、
神氏族メシヤを勝利する道しかありません。

神日本家庭連合は、これから全ての食口たちが
天の父母様の創造理想にふさわしい神氏族メシヤとして、
実質的な天寶家庭を勝利できるように積極的にサポートしていきます。

 
3つ目は、教区別に1万人の食口基盤を造成することです。

伝道は第二の自分を創造する神聖なる生命運動です。
伝道を通じて、生きる道があります。
この時代の最高の使命は伝道であり、これを忘れてはいけません。

このためにはまず、教会から足が遠のいた食口や二世を探し、
再復帰運動から始めなければなりません。

一度でもみ言に触れたことのある人に、
今こそ天の国の実現が近づいたことを伝え、
もう一度、霊的な命を吹き込んであげなければなりません。

食口たちが来たいと思える教会、
誇ることのできる教会をつくらなければなりません。


4つ目は、救国救世基盤造成です。

天の父母様聖会のもと、世界平和統一家庭連合と
天宙平和連合を中心とする摂理団体が完全に一つになって、
2023年までの地区別の国家の復帰と、
2027年までの大陸別の国家の復帰
および神世界安着を目指しましょう。

全人口の3分の1以上に真の父母様を知らせなければなりません。

また、2022年に神統一韓国が安着できるよう、
母の国として最大限のサポートをしていきましょう。


5つ目は、母の国の使命完遂です。

これは母の国として立てられた神日本の最大の祝福であり、責任です。

今回、新体制の出発とともに2020年11月1日から
2021年2月8日までの100日間、
「第2次7年路程の完全勝利と新体制安着のための100日特別路程」
を組みます。

私たちの希望は、真の父母様です。
希望あふれる人には、悲しみがなく、落胆がなく、絶望がありません。
私たちは大いなる希望を持って、
ビジョン2027の神世界安着のために新しい体制を出発します。

神日本大陸会長として天から頂いた責任を果たすために、
私は死生決断の覚悟で出発したいと思います。

私と志を共にして、6つの地区の全てが勝利の旗を立てる、
天の孝子・孝女になってくださることを切にお願い申し上げます。


201102-20201029.jpg

2020年10月29日
「神日本家庭連合 新体制出発式」
神日本大陸会長 方相逸
就任挨拶および方針発表
『大いなる希望を持って出発しよう』
(中和新聞より)


全人類救済のため、お母様が
夜を徹して、涙を流されている・・・
どれだけ申し訳なく、また、感謝でしょうか。

真の母、平和の母として、
子女である全人類に対して、
深い愛情の念の表われだと思います。

また、お父様の
「苦労が多い所は、・・・神様がいらっしゃる」
このみ言も胸に刻んでいきたいと思います。

何よりも何よりも、一つになること。
この意識を強く持って歩んでいきたいです。




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。