2021年01月09日

日本に清平が?! 最高のパワースポット《神日本分苑》 開苑!



210109-20201223.jpg


もう昨年の話題となりますが、
日本にもいよいよHJ天寶(てんぽう)修練苑の
分苑が開かれることとなり、
開苑出征式が行われました。

中和新聞に紹介されています。

田中会長、方(バン)大陸会長、そして
徳野英治分苑長の就任挨拶など
盛りだくさんな内容です。


「HJ天宙天寶修錬苑の神日本分苑が開苑」
全祝福家庭の天寶苑登載を目指して出征式

2020年12月23日、東京・渋谷の松濤本部で、
「HJ天宙天寶修錬苑・神日本分苑開苑出征式」が行われました。

会長団、本部局長・職員、地区巡回団講師・訓錬部長、
天一国特別巡回師など約100人が参加したほか、
インターネットでの同時配信も行われ、全国の教会員が視聴しました。


 ■「霊界の協助を受けた歩みを」と田中会長が激励


初めに李成萬(イ ソンマン)副会長が代表報告祈祷に立ち、
「神日本分苑が母の国神日本1億2500万の民を天のみ前に導く、
この時代の救いの箱舟になりますように」と懇切に祈りました。

続いて、司会の李範奭(イ バンソク)・神日本分苑教育局長が
分苑開苑に至る経過を報告しました。

李範奭局長は、
「早くから真の父母様は清平聖地を中心として、
 全世界に均衡の取れた霊的な教育施設を設立するよう
 願われていました」と語ったうえで、

「2018年に大陸別に分苑設立が始まり、2019年には
 日本においても地区巡回団講師と
 訓錬部長の教育が始まりました。

 そして2020年10月11日の(聖誕100周年・聖婚60周年記念行事
 および天宙聖和8周年記念天寶大祝祭の)
祝勝会で、
 真の父母様はビジョン2027の勝利のために
 神日本分苑を祝福してくださったのです」と説明。

そして、徳野英治・天議苑苑長が
神日本分苑長としてオンライン天寶40日修錬会(11月3日〜12月12日)を修了し、
分苑開苑出征式を行う運びとなったことを紹介しました。


映像による祝辞では、尹煐鎬(ユン ヨンホ)・世界本部本部長が
真のお母様の「全祝福家庭は天寶家庭としての
入籍のために、全指導者は祝福家庭の天寶苑登載のために
全力を尽くしてください」という祝福と激励のみ言を紹介。

また李基誠(イ ギソン)・天心苑苑長が
「HJ天宙天寶修錬苑はお母様の胎中のような所です。
 実体聖霊の懐の中にいることをいつも実感してください」
と語りました。


激励の辞に立った田中富広会長は、
「神日本分苑の開苑により、実体聖霊役事を通した伝道と
 天寶家庭の輩出の加速化、霊肉界合同作戦の加速化、
 総本山(HJ天宙天寶修錬苑)巡礼の加速化、
 さらに真の愛の文化拡大の加速化がなされるでしょう」
と語りました。

さらに、4年間にわたって毎日、孝情奉献書を捧げて
縦横の430数を勝利した婦人の証しを紹介して、
霊界の協助を受けた歩みの重要性を強調しました。


続いて、徳野分苑長が就任の挨拶を、
天の父母様聖会の方相逸(バン サンイル)・神日本大陸会長が
激励のメッセージを語りました。

方相逸大陸会長夫妻の祝祷を受けた参加者は、
全員で決意を込めて「み旨の応援歌」を歌った後、
天の父母様聖会の竹内啓晃・神日本大陸副会長の先導で
億万歳を行い、神日本分苑の開苑を祝いました。


激励のメッセージ(要旨)
方相逸・神日本大陸会長
命懸けで伝道に取り組む2021年に

きょうは、HJ天宙天寶修錬苑の霊的な文化が
日本に定着するための出発となる貴い日です。

真のお父様の聖誕100周年、真の父母様の聖婚60周年という
特別な年、2020年を、真のお母様は大勝利に導いてくださいました。
そして2021年からは新たな7年路程が始まります。

お母様は間もなく78歳になられます。
7年後は85歳です。
私たちはこの7年路程を絶対に勝利して、
お母様に安心して休んでいただかなくてはなりません。

分苑の開苑という驚くべき祝福を通して、
縦的430数勝利に向けた環境は整いました。
霊界からの後押しを受けて、どうぞ、
横的430数の勝利を目指してください。

そのためには伝道をするしかありません。
2021年からは命を懸けて伝道に取り組みましょう。
まずは核心となる43家庭をしっかりと立てることから始めてください。

お父様の祝福家庭に対する遺言「神氏族メシヤの勝利」、
そしてお母様の最近のみ言の核心
「神氏族メシヤを勝利して、天寶家庭になりなさい」を
全祝福家庭が実現できるよう、
一丸となって邁進していきましょう。


就任の挨拶(要旨)
徳野英治・神日本分苑長
皆様に夢と希望を与える分苑に

真のお母様が分苑長に願われる本質的な条件は
何だろうと祈り求めたとき、
いろいろな責任者の方を通して答えが与えられました。

それは、
「霊界に通じるような霊性の高さ。
つまり、神様と一問一答するような霊的な基準」
ということでした。

私は責任の大きさを痛感しながら、40日修錬会に臨みました。
この期間、天寶摂理の意義や統一原理、
真の父母様の生涯路程などの講義を改めて受け、
真理面において整理されました。

そして、夜10時の天心苑に連結された祈祷や
代々木の聖地での祈祷が、
霊性を高めるための珠玉の時間となりました。

2021年は、1月7日からの天寶21日修錬会(千葉中央修練所)を皮切りに、
天寶摂理勝利のための教育が始まります。

私も全国を巡回しながら、天寶摂理の
核心的な意義と価値について啓蒙していきます。
霊分立の集会も積極的に行っていく予定です。

最前線で歩む祝福家庭の皆様が天寶登載勝利家庭となるために、
夢と希望を与えることができるよう全力を尽くし、
真の父母様の期待に応える神日本分苑としてまいります。

「HJ天宙天寶修錬苑の神日本分苑が開苑」
2020年12月23日 
東京・松濤本部
(中和新聞より)
名前のフリガナを
かっこ書きで補足しています
文責:ten1ko2

お父様の聖和8周年を起点として、
お母様は、日本分苑を宣布されました。

霊界においては、お父様をはじめとして、
孝進様、興進様、大母様、四位基台が、
さらに一つになった恩恵の中で、
出発がなされていったのだと思います。

そして、1月7日から、千葉中央修錬院にて、
史上初めての天寶21日修錬会が始まりました。

み旨成就は、霊肉合同作戦であることを考えると、
霊的な協助は、さらに拡大されていくことでしょう。

あとは、地上における私たちが、
いかに実践するかにかかっています。
霊界の応援がいつも以上になされていることを
確信して歩んでいきたいと思うのです。






にほんブロ本当にグ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)





posted by ten1ko2 at 09:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。