2021年08月25日

「聖霊を冒涜する人には、赦しがない」?! *昨日の聖和9周年記念式、真の母のみ言



210825-2021.0824-0717 (2).PNG


昨日、聖和9周年記念式が開催されました。
そこで語られたお母様のみ言を紹介します。


愛する全世界祝福家庭、誇らしい天寳家庭のみなさま。

今日は、本当に喜ばしい一日です。
天一国が、光り輝く未来に向かって
出発する日でもあります。

創造主・神様は、天の父母様となられ、
勝利された真の父母と共に、地上において
子女たちと共に、実体的な地上天国を
なしていかれる夢があられました。

しかし、人間始祖の堕落により、
天の父母様の夢がなされることのない、
今日のような暗たんたる人類歴史が出発したのです。

全知全能であられる創造主は、始められましたので
終わりを得なければなりません。
失敗という用語は創造主にはありえません。

ですので、救援摂理を通じて人類を教育してきました。
その期間が、どれほど大変であったか、
6000年間かかったのです。


しかし、天の父母様はご自身の構想理想を
(真の)父母を探してこられましたが、
環境圏が供えられずに60年という歳月が流れました。

本当に言葉に言い表せない、長い暗たんたる
光の見えない、そのような摂理歴史でありました。

真の父母は、60年間段階的に
多くの宣布と過程を通して
ついに2013年、基元節を宣布しました。
天一国元年が始まったのです。

しかしその始まりを、ただ独り娘、
真のお母様のみが、なしました。

私は、天の父母様の夢を知っているがゆえに
7年間、言葉には表せない中で、必ずや天の父母様に
侍ることのできる環境圏を作る(ことに投入しました)
(その)ためには、7ヶ国はもちろん、7つの宗教団体
(が必要でした。)

そしてさらには人類が希望で再び立つことができる
その一日が近づいていることを知らせる役事、
大陸を復帰するプロセスを通して
天一国安着を宣布することとなりました。

ついに地上に、天の父母様が運行される
天一聖殿を奉献することのできる
環境を作り上げました。


天上に入場された真のお父様は、地上において
独り娘、真のお母様ともに、天の父母様に侍る
摂理歴史を進められます。
ここに真の父としての地上での責任があります。

マタイの福音書に「聖霊を冒涜する人には、赦しがない」
この聖句を考えなければなりません。

地上において真の父として、私的な関係、
非原理的な道を進む者たちを、整理しなければ
ならない、(それが)真の父の立場でもあります。
その内容を(共に)進めてまいります。

ですので、これからは、再堕落という
影もあってもならないというのです。


天の父母様に侍る勝利した真の父母と人類が
天の父母様に侍り、
そのように待ち焦がれてきた天の父母様の夢、
地上での実現、地上天国を作っていくには、
天一国の天寶家庭たちの責任が重要であります。

みなさんによって、二世三世圏が、
自然と天の父母様に侍ることができる環境圏で
愛と喜びと頌栄を捧げる、
まさに地上天国、美しい姿のみが残るのです。

そのような天の父母様の夢をなしてさしあげる
天寶家庭たちの責任があまりにも大きいというのです。


今まで人間の無知によって、
今日の地球環境圏が荒廃してきました。
新型コロナウイルスのパンデミックによって、
前が見えないのです。

どうして人類が夢見てきた平和世界に向かうのに、
このように多くの障害(があるのでしょうか。)
遅くなる前に一つ一つ整理していかなければならない
責任が、私たちにあるというのです。

本来、創造主は美しい夢(を描かれていました。)
原理でいう創造された本然の状態。
(その状態に)復帰してさしあげなければなりません。

永世をもって創造された万物であり、人間であります。
堕落していない万物世界は、
創造本然の数理のごとく動いています。
人間が破壊しなければ彼らは永存します。

しかし、人間ゆえに、特に最近世界各地で
地球の温暖化ゆえに、干ばつ、山火事がおこり、
集中豪雨によって多くの人命の被害が起こっています。


これらをただ単に眺めているだけではいけません。
天の父母様に侍る祝福家庭、皆さんが、
地上の真の父母と一つになって
解決していかなければなりません。

私たちの夢は、天の父母様に侍る78億人類が、
人類一家族、全員が天の父母様の愛を受ける子女、
創造本然の姿として暮らすこと(であり、)
そうできるように教育し導いていかなければなりません。

知っている人が先頭に立たなければなりませんね。
ですので、再び天の父母様に、苦しみ、悲しみを
抱かせるような親不孝者になってはいけません。

私たち全員が、天の父母様の夢を実現する
真なる天寶祝福家庭となって、真なる孝子孝女忠臣の
道理を果たす私たちとなるよう祝願し、光輝く
燦爛たる未来を創る私たちとなることを祝願します。



210825-2021.0824-0717.PNG

2021年8月24日
文鮮明天地人真の父母 天宙聖和9周年記念 天一国敬礼記念式
真のお母様のみ言

同時通訳をもとに編集しました
文責:ten1ko2


コロナの問題をはじめ、地球環境における
様々な問題の解決には、
『真の父母と一つになること』であることを
改めて協調された真のお母様でした。

さらには、そのためにも
天寶家庭になること、
これが天の願いであり、
とても重要であるということを
肝に銘じていかなければならないと思いました。

天寳というのを越えがたい壁のように
感じてしまって、何もしないのではなく、
あきらめずに、できることをしていく
精誠を捧げること、愛することが大切でしょう。

お母様を信じて一つになりさえすればいい。
時と条件が合いさえすれば、
結果を与えたい天と真の父母様であると思うのです。

昨日の第2部、孝情記念講演は、
創造、堕落、復帰の3幕。
そして、3幕目は、『ご聖誕と召命』
『勝利と栄光』『天宙聖和と未来世代』と3章に分かれ、
それぞれ、合唱を中心にミュージカル形式で行われた
素晴らしい演目でした。

合唱で参加していた婦人たちも
涙を流しながら歌っている人たちが多かったです。

私自身も、今この時に、真の父母様に侍って、
み旨を歩めることに対して、心からの感謝の思いを持ち、
最大限の精誠を捧げていきたいと
改めて決意させていただきました。




210825-2021.0824-0717 (3).PNG


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 09:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。