2021年10月06日

宇宙で一番私の名前を呼んでくれた人は・・・ 《自己牧会プログラム》



211006.jpg


自己牧会プログラム。
今回は、「私があなたの名を一番たくさん呼んだ」です。

(韓国在住、日本人女性 50代)

最近、所属教会の礼拝で、
「太初のエデンの園の時代に帰りましょう」
というテーマの説教がありました。

堕落前のアダムとエバのように、
神様と一対一で対話するような
理想の世界を目指しましょうといった内容でした。

以前の私だったら、到底、難しいと思ったかもしれません。
でも自己牧会プログラムを知った今は、
不可能ではないと思えるのです。

なぜなら、「良心との対話」のワークなどを
実践するようになってから、
生活の中で神様を感じる機会が増えたからです。

「これはどのように考えますか?」
「どうしたらいいですか?」
と神様に尋ねると、答えを感じるのです。
そしてその言葉は、心に残るものばかりです。


こんなことがありました。

私には長年、交流している友人がいます。
地上で一番だろうと思うくらい、
私の名前をたくさん呼んでくれた人です。

ふと、「地上で一番なら、宇宙でも一番だろう」
と思った途端、神様のこんな声を感じたのです。

「違う、私だ。私があなたの名を一番たくさん呼んだ」

思わず「えっ?!」と聞き返していました。
そうでしたか、知りませんでした……。

聞いたつもりはなかったのですが、
神様はどうしても私に伝えたかったのだと思います。
私のつぶやきのような声にも
耳を傾けてくださる神様です。

こういう経験が増えるにつけ、創造本然のエデンの園で
神様と人間が一問一答しているような、
そんな感覚を覚え、神様が本当に近くなりました。

自己牧会の教育をしていただいたことに、
心から感謝いたします。

私の心の中にいる神様
「私があなたの名を一番たくさん呼んだ」
(blessed lifeより)


神様は、本当に「私の親」なのですね。

先日、天心苑特別祈禱室が安着され、
そこで祈りを捧げていますけれど、
清平のその場と同じような、
霊的雰囲気を感じます。

自己牧会プログラムなどを通じて、
神様を近く感じる時を迎え、
また、公的にも、神様に祈り求める、
そういう環境が与えられていることに感謝し、
さらに神様を求めていきたいと思います。




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 00:00 | Comment(0) | 自己牧会プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。