2017年08月27日

真の父母が作った巨大なパズルの最後のピースを、あなたが持っています! 《2世へ真のお母様のみ言》



20170821gtgy_17.jpg


真のお母様は、世界中の若者たちを集めて、
8/1から8/21の21日間、修練会をしてくださいました(GTGY)。
修了式で語られたお母様のみ言を紹介します。


皆さんは誰ですか?
「真の父母様の子女です」

堕落した人類の中で、
勝利された真の父母様によって祝福を受けた
皆さんの父母によって生まれました。

皆さんはサタンの血統と関係ない、
真の父母の子女ですね?
「はい!」

皆さんは自覚しなければなりません。

天の父母様の夢、真の父母様の願い、
人類の本心が望むことは、
神様を中心とする人類一家族です。

私がきょう皆さんに話すのは、神様の夢を
私たちが必ず成して差し上げようということです。
真の父母様を中心として
成して差し上げなければなりません。

巨大な天宙的な地上天国の絵を描いてみました。
神様の夢を成して差し上げる絵の
99.99パーセントは、
真の父母様が勝利して成しておきました。

そこにおいて堕落世界で汚れていない皆さんが、
0.01パーセントの責任を果たせば良いのです。

父母様が巨大な絵のパズルを作りました。
最後に完成させなければならない
1個のピースを皆さんが持っているのです。

それで天の父母様の前に
「真の父母様と一緒に私が!私たちが!
天の父母様の夢を成して差し上げることができる
環境をつくりました!」
と話しながら奉献する日が、早く
来なければなりませんか、遅く来なければなりませんか?
「早く来なければなりません」

そのためには皆さんが真の父母様と
ひとつとなって進まなければなりません。

絶対信仰・絶対愛・絶対服従をし、
絶対純潔を守らなければなりません。
真の父母様の祝福を受ける立場に進むまで、
絶対純潔を維持しなければならないのです。

そして人類の望み、真の父母様の願い、
天の父母様の夢を成して差し上げる皆さんは
誇らしい真の父母様の孝子、孝女、忠臣です!

私は皆さんを信じ、愛しています。



20170821gtgy_11.jpg

「天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬会2017
グローバルトップガンユース(GTGY)」
修了式のみ言
(週刊ブリーフィングより)



昨年は、日本のメンバーを中心に開催されましたが、
今回は、世界79カ国約1400名の青年学生たちが参加したそうです。

松戸家庭教会からも
学生会長が参加しました。
同じ班になったメンバーは、日本人以外に、
国際家庭の子たちが多かったらしいのですが、
かえって日本のメンバー以上に仲が良くなり、
本当に離れがたかったそうです。。。

週刊ブリーフィングの映像にもありますが、
たくさんの責任者の方たちの講義、
お父様の本郷苑にも参拝し、
また、さまざまな聖地にもいったりと、
本当に至れり尽くせりだったそうです。。。

最高のものを与えてくださろうとするお母様。
お母様が二世に対して、
特別な思いを持ち、期待しておられることを感じます。

お母様と同じ目線で、
二世、そして、自分の子供たちを
見つめていかないといけないと、改めて思うのです。





にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)


posted by ten1ko2 at 12:19 | Comment(0) | 二世教育 家庭力アップ講座  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

皆さんの親は誰ですか? ──真の父母です!! 《お母様のみ言と青年の証し》



20170803gutopgun.jpg


今、清平においては、夏休みを利用して、
世界から集まった学生・青年たちの修練会、
グローバルトップガンユース(GTGY)が行われています。

8月3日の開講式で語られた
真のお母様のみ言(要約)と、
イスラエルから参加している2世の
感動的な証しを紹介します。


皆さんは祝福2世ですか?
皆さんを誕生させてくださったお方は誰ですか?
真の父母様の孝子孝女と
ならなければいけませんね?

そのためには父母の心情と
一つとならなければなりません。
朝起きて目を開けた時、
まず最初に考えるのも父母様、
天の父母様、ありがとうございます。

今日一日を出発するにあたり、天がご覧になった時、
真の父母様に愛される私となるように努力します。
そのように生活を出発しなければなりません。

天の父母様が苦労して、皆さんを訪ねて来られる
その苦労の歩みは、ために生きる真の愛の実践です。

真の父母様によって生まれた、祝福二世の皆さんは
(堕落)世界とは関係のないピュアウォーター。
皆さんによって世界がきれいになり、明るくなって、
一つにならなければなりません。

ですから、皆さんだけの幸せで終わってはいけません。
広げていかなければなりません。

74億人類が皆、真の父母様の愛の恵沢の恩賜を
受けることができるように、
皆さんが救世主となってあげなければなりません。

私たちの未来は皆さんがいるからこそ
希望がある、幸せだ。
そのように言えなければなりません。

天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬会
2017グローバルトップガンユース(GTGY)
開会式におけるみ言 天正宮博物館



お母様は二世に対して、
本当に投入しておられます。
今回は、日本からだけでなく、
世界中から二世たちが集まっています。

先日、イスラエルの祝福二世が
全体の前で証しをしたということです。
その内容を紹介します。


イスラエルでは、高校を卒業したら
誰でも2年間軍隊に行かなければなりません。

私は入隊してからずっと、神様に
「戦争が起きないように」と祈っていました。
しかし修了の3か月前、ついに戦争が起き、
戦地で目の前で人が死んでいく惨状を目の当たりにしました。

2世として、小さい頃から平和の重要性を教育されてきましたが、
私はそれとは真逆の環境に置かれる日々を経験し、
神様はなぜそのような環境に私を導かれたのか、
全く分かりませんでした。

軍隊が終わって1年間、そのことに深刻に悩み、
神様に繋がるのがとても難しかったです。
どんなに祈っても、ネガティブな思いが出てきて答えが出ませんでした。

そんなある日、それを両親に話した時、
「あなたがどんな状況でも、
神様はあなたを親としてずっと愛しているよ」
と言われ、神様を探すことを決意しました。

そして、ついに神様を感じる出会いがあり、
私は再出発することができました。

今はイスラエルの若いメンバー達に教育する立場に立っています。
韓国の3世の男性と祝福も受けました。

今では、私が大変な経験をしたことも、
私よりも若いメンバーを導き
神様に繋げるために必要なことだったと思っています。

今私は教育を通して強いリーダーを
つくりたいという夢を持って歩んでいます。



イスラエル人の食口は数少ないだろうし、
特に祝福二世は、本当に貴重な存在ですね。。。
彼女は、自分が通過している苦労も、
後輩たちのための苦労であると悟ってから、
前向きにとらえていきました。

1300名以上が参加している今回の修練会。
若者たちが多くの恩恵を受けて、
周りに刺激を与えることができるよう、
願ってやみません。






にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 07:27 | Comment(0) | 二世教育 家庭力アップ講座  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

思春期前の2世たちへ! お父様の性教育とは?!  《史吉子先生》



486047_10151379887143095_1594508596_n.jpg



史吉子先生の『原理に関するみ言の証』より

堕落論のところに
「二世たちに、罪の根を確実に教育しなさい」
という項目がありました。

抜粋して紹介します。


お父様が数年前から私に、
「吉子。あなたは今から二世たちに
原理を教え、原理講師を育てなさい。
なぜかと言うと天使長ルーシェルが
エバを12歳の時から誘惑しようと狙ったからだ」
とおっしゃいました。

12歳の時から祝福家庭の二世たちは、
自分の体と守らなければなりません。
しかし、この善悪を知る木と生命の木が
何を象徴するのかということと、
エバが天使長と不倫な関係を結んだ
ということを理解させることでした。


これを幼い子供たちは、
簡単に理解できません。
私は、「これをいかに易しく
話すべきか」と考えながら、多く悩みました。

お父様は、女の生殖器と男の生殖器を
凹凸に譬えられながら、
「男の凸と女の凹を合わせるのが結婚だ。
それで、堕落とは何か?
自分の相手でない他の相手と
凹凸を合わせたことだ」
とおっしゃいました。


人は朝起きて、顔を洗うとき、
頭を下げて洗います。
上を見ながら顔を洗う人は
一人もいません。
皆、頭を下げます。

これが何かというと、お父様は
「神様、よくお休みになれましたか?」
とご挨拶するのだそうです。

神様を知らない人も、
自分も知らない間に神様に挨拶しているのだそうです。


お父様は、「統一教会人はその時に、
挨拶をもう一つしなければならない」
とおっしゃいました。

「神様、よくお休みになれましたか?」
と挨拶してから、
「凹様、凸様、よくお休みになれましたか?
今日も私の凹様、私の凸様をちゃんとお守りします」
と挨拶しなさいというのです。

なぜならば、これが最も重要なことだからです。


ある日、私がお父様に
「お父様、私が二世教育を易しく、
詳しくしています。
凹凸を教えてあげたら、二世たちが
『わかりました。ちゃんと守ります』
と言います。
また、親たちがとても喜びます」
とお話したところ
お父さまが大変喜ばれました。

そして、「そうだ、そうだろう。
凹凸は、私たち統一教会しか知らない秘密だ。
続けて教育しなさい」とおっしゃいました。

皆さんも子供たちに対して、
絶対にあそこをむやみに触ったらいけない
ということを教えてください。

そして自分自身の凹凸も
触ってはいけないと、教えなければなりません。




お父様って凄いですね。。。
毎朝、顔を洗う時、神様に挨拶し、
さらには、凹凸にも挨拶する・・・
それを子供たちに教え、性教育する・・・
こんな発想はお父様しかできないと思います。

うちの子供たちも堕落論をさんざん聞いてますから、
祝福前の男女問題に対しては、
良くないものだと思っています。

ただ、機会があれば、凹凸の話もしたいと思います。
だって、お父様が言われたんですもんね。




にほんブログ村

良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!
(なお、記事の冒頭の家庭連合のバナーもブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、ブログの記事においては
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)