2022年10月16日

最近ようやく、良心と深く対話できるようになりました 《自己牧会プログラム》




221016.jpg


自己牧会プログラム。
今回は、「具体的に教えてくれる良心」です。


(女性 60代)

自己牧会プログラ厶を学び始めて1年余りがたちます。
最近ようやく、良心と深く対話できるようになりました。

私は何かと小さなことで気をもんで、
くよくよしてしまう性格です。

そこで良心に、
「いつも小さなことを気にして、悩みやすいんです。
どうしましょう?」
と何気なくつぶやいたら、良心から

「だから、あなたに必要な夫を与えたよ」
と返答があったのです。

私の夫は悩むことのないタイプなので、
その答えにかなり納得しました。


その時、「きょうは深く対話できそうだ」と感じたので、
続けて良心に尋ねてみました。
すると、こんなやり取りがありました。

私「どんな夫婦になったらいいのでしょうか」

良心「神様は二人が愛で一つになった姿を見たいんだよ」

私「愛で一つになった姿って?
私に分かりやすく教えてください」

良心「最近、家庭を持って、仲良く愛し合っている、
あなたの息子夫婦の姿だよ」

私「分かりました。
ではそうなるために、私はどのように
夫に接するのがいいか、
具体的に分かりやすく教えてください」

良心「夫のお母さんの気持ちを尋ねてごらん」


その言葉で、5年前に他界した
義母のことを思い出しました。
その瞬間、義母の願いが
切ない心情とともに私の心に流れ込んできたのです。

義母は、貧しい中でもどんな苦労もいとわず、
息子(私の夫)に愛情を注いで育ててくれた方でした。

その義母の心情は、
「私のかわいい息子をもっと大切にしてほしい、
息子を支えて幸せな家庭を築いてほしい」
というものだと感じました。

当たり前と言えばそれまでですが、
私の心に強く訴えてくるものがあり、
生活の中での夫に対する自分の姿勢を反省させられました。

以来、義母の視点で夫を見つめる努力が始まりました。

良心は私の全てを知っていて、
その時の私に分かりやすく
具体的に導いてくれることを実感しています。

私の心の中にいる神様 142
具体的に教えてくれる良心
(blessed lifeより)


良心を中心に生活すると、
ここまで、具体的に教えられるのですね。。。
本当に素晴らしいです。

人から言われるよりも、
自分の良心に言われた方が、
効き目がある、というか、
実践せざるを得ないな、と思わされます。

本当に良心を磨くべく、
日々の信仰生活を送らないといけませんね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己牧会プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする