2015年04月25日

史上最大の実績!! お父様が偉大な理由は?!



11026210_872396426154840_4320425228150295001_n.jpg


(私は)真のお母様には一切、容赦しなかった。
絶対的で、最高の標準として、
完璧な母として立てるためである。




真のお父様の最大の実績とは何でしょうか?

神様の存在を明確に教えてくださったことでしょうか。
また、サタンの正体が何であるのか、
サタンの根源を明らかにしてくださったことでしょうか。
さらには、霊界の存在を明らかにし、
天国への道筋を示してくださったことでしょうか。

もちろん、そういうことも本当に素晴らしいことです。
真のお父様が解き明かしてくださったがゆえに
神様がどんなお方であり、
サタンの正体が何であり、
そして、霊界はどうなっているのか、
そのこともハッキリ知ることができました。
感謝しても尽くせないことです。

しかし、お父様の最大の実績は
そうではないというのです。
お父様の最大の実績
それは、「真のお母様」です。

史吉子先生のみ言を引用します。


真のお父様が、神様からメシヤの使命を受けられ、
ご自身が完成するその過程は、
どれほど難しい道であったでしょうか? 

真のお父様は、このように語られたことがあります。

「完成したアダムとなった後に、
この世の中から一人の女性を捜し出して、
その女性を完成したエバとして立てなければならないのが
アダムの使命であるということを知っていれば、
また、それがこのように難しいことである
ということを知っていれば、
わたしは、このメシヤの使命を辞退していただろう。」



真のお母様が、公的な場に登場されて、巡回講演をされるとき、
真のお父様が期待していた以上に、とてもりっぱに講演されるので、
お父様は、このようにおっしゃいました。


「わたしが、期待していた以上に講演してくれて、ありがたい。

聖書にも、神様は一人の男性(アダム)を先に創造され、
一人でいるのは良くないので、男性を眠らせ、
眠ったときに、そのあばら骨を取って
エバをつくられたというみ言がある。

これは、アダムにぴったり合った愛の対象として、
女性を創ったという意味である。」



アダムが完成するようになれば、
そのアダムの最も重要な使命は、一人の女性を捜し出して、
エバとして完成させることです。
神様は、真のお父様を完成させ、お父様は、エバを完成させるのです。

ですから、真のお父様に、業績がどれほどたくさんあったとしても、
真のお母様をこのように完成させ、全人類の前に、
真の母として立てられたその実績が、
最高のものであるというのです。
それができなければ、真の父母になることができないのです。

それゆえに、真のお父様の誇りであり、
最終的な結実体は、真のお母様です。
真のお母様お一人を立てられたということが、
真のお父様の最も難しく、
最も貴重で誇らしい実績であられるというのです。


真のお父様は、食口に対しては容赦しても、

「真のお母様には一切、容赦がなかった。」

と、おっしゃいました。
なぜならば、

「絶対的で、最高の標準として、
完璧な母として立てるためである。」


と言われたのです。

(真のお母様にお仕えして より)



お父様ご自身がお母様を
「絶対的で、最高の標準として、
完璧な母として立てるため」
にどれだけの苦労をしていかれたでしょうか。

そんなお母様の立場を否定したとするなら、
それは真のお父様を否定すると
同じことだというのです。
そのことをハッキリと知らないと
いけないのではないでしょうか。

イエス様も本当に素晴らしい方です。
しかし、イエス様は「真の父母」には
なれませんでした。

また、お父様もどんなに偉大でも
お一人では「真の父母」に
なることはできません。

ですから、お母様の勝利なくして、
「真の父母」ではないのです。


応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ


※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック