2016年08月02日

「一つになれば、アメリカを回すことができる!」  お母様のみ言  《徳野会長2》


20160720_photoline_08.jpg


徳野会長のビデオメッセージ、続編です。



このほかにも、大母様の清平役事の意義とその重要性を強調され、
また午餐会の最後に、金起勳・米国大陸会長に対して
叱責と激励をされるみ言がありました。



奇跡という言葉がこの時に起きなければ、
いつ起きるのですか?
このアメリカという巨大な国。
天が祝福しました。

ところで責任を果たせない立場、
金起勲大陸会長!
50個の州があるでしょう?
50個の国と考えて、
いくつの州が復帰されましたか?

このようになればアメリカを回すことができる。
こまを回すことを考えてみなさい。
軸だけ回ってあとは叩けば
ずっと回っているじゃないですか。

一つになるのです。
遠いとは考えてはいけない。
難しいと思ってはいけない。

できると思って挑戦してみなければならない。
皆さんも同じです。
わかりましたか。





このように語られました。

さらに特別会議の閉会式で、お母様は、
トーマス・ウォルシュ・UPF世界会長の感想を引用しながら、
今後40年間、健康管理に努め、先頭に立って統一運動を引っ張り、
天一国を実現するとの並々ならぬご決意のみ言がありました。



さきほど、トーマス・ウォルシュが4年後、
2020年の勝利の時まで、お母様が
ずっと美しくいらっしゃってくださいと言いましたね?

どうして4年なの?
私は一段階として
40年間はずっと美しくいますよ。
そうなるために健康管理に努力するつもりです。

それでみなさんが(いくさに勝った合図を鳴らす時の)
太鼓を持ってくるとき、
私が一緒に強く抱きしめて、天の前に
「ありがとうございます。
長い間待たれましたね」と。

しかし、私たちは最初に話したように、
人生が終わる日まで必ず勝利しますと、
このことを思い出す
歴史的な今日の日になるように願います。





「40年間はずっと美しくいますよ」
週刊ブリーフィングにこの時の映像がありますが、
徳野会長がびっくりした様子で、拍手されていたのが、
とても印象に残っています。

ただでさえ、み旨の最前線で大変な立場なのに、
健康管理をされて、さらに40年生きようとされておられる
真のお母様の背後には、
真のお父様がともにおられるし、
「お父様の分も生きよう」
そのような思いをもって歩まれる、
真のお母様の決意を感じさせられます。

もう一度、続きます。

応援のクリックをお願いします


にほんブログ村



※ このブログは、
あくまでも個人において、書いているものであり、
教会本部とは一切関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。
さらに、ブログの記事においては
無断転載はお断りいたします。
曲解や悪用ととれる引用も、
差し控えてくださいますよう
よろしくお願いします。
(もちろん、善なる目的で
使用することに関しては
その限りではありません)

posted by ten1ko2 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック