2021年05月15日

私たちを救ってくれるのは、神様、先祖?! ──お父様の答えは! 《史吉子先生》



210515-1994.jpg


史吉子(サ キルジャ)先生の「原理に関するみ言の証」
復活論の部分より、
ピックアップして紹介します。



個人の救いに直接関係している先祖

私はある日、お父様に先祖についてお尋ねしてみました。

「お父様、お父様のみ言によると、
先祖の協助が私たちに大きな影響を与えているようですが、
では私たちを救ってくれる方は神様ですか?
先祖ですか?
神様と先祖のどちらが
私たちに協助してくれますか?」

「うーん、全体的に救ってくださる方は神様で、
個人の救いに対して直接関わる方は先祖だよ」


お父様のこのみ言を見ると、
私たちには善い先祖がいるべきであり、
私たち自身も子孫たちに善い先祖に
ならなければならないことがわかります。

先祖の功労が多ければ、その功労は
神様も奪っていくことができないし、
サタンも手をつけることができないのです。

お父様はこのように、先祖の功労に関してのみ言を
たくさん語られました。


私たちは父親、母親に似ているし、
祖父、祖母にも似ていますが、
ただ外見だけ似ているのではなく、
先祖の細胞までも受け継いでいるのです。

統一教会に入教して原理を聞いてみると、
はっきりと私たちと先祖の関係を知るようになります。
現在、自分の人生が少し辛くても、
原理がわかれば恨むことはできません。



私の人生は、自分ではどうすることもできない、
すなわち先祖の影響が大きく関わっている・・・
そのことを知らなければならないと思います。

また、私自身が神様と真の父母様に出会ったこと、
これ以上の恩恵はないと言えるので、
それは先祖の功労以外の何物でもありません。
先祖の皆様方に心から感謝いたします。

そして、史吉子先生の語られる通り、
私もいずれは霊界に行き、『先祖』になるわけです。
「善い先祖」になるか、それか「悪い先祖」になるか、
神様と真の父母様と正しく出会った者として、
孝情で歩んでいきたいと思うのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
良い記事だと思った方は、
応援のクリックをお願いします!

(なお、記事冒頭の哲学・思想ブログのバナーも
ブログ村のバナーとなっています
どちらからでも応援して頂けます)



※ このブログは、
あくまでも個人の意志に基づいて、書いているものであり、
教会本部の意向とは直接関係がありません。
過去においても、今後においても
全ての責任は私自身に帰属するものであります。

さらに、当ブログの記事に対して
曲解や悪用ととれる引用、
無断転載はお断りいたします。
(善なる目的で使用することに関しては
その限りではありません)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。